遷延性意識障がいの弟を介護する

アクセスカウンタ

zoom RSS 1月4日(金)から8日(火)インフルエンザで病棟閉鎖状態

<<   作成日時 : 2013/01/09 10:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

看護師長から、病棟でもインフルエンザが発生したので、患者を他の階に連れていかないように、との注意を受ける。
この病棟の患者はリハビリ室にも行けないでいるとの事。
このフロアだけの散歩では、余り刺激にならないだろうし、運動量も少ない。おまけにこっそりやっていた嚥下訓練もできなくなる。
しかし、もしインフルエンザに感染していたら、菌を撒き散らす事になるので仕方がない。

インフルエンザ患者と同室の人も部屋から出られないでいるらしい。
食事も部屋の中で取っている。(でも、皆が部屋に入ったあとこっそり出てきて、広場に煙草を吸いに行く人もいるけれど。)

1月8日(火)現在、感染患者は2名だ。

見舞い客が激減しているので病棟は静か。
ふーみんの姉の場合は、入室の時間は1時間遅らせているが、退出は前とほとんど同じ。
やはりほぼ一日病院にいるMAさんも同じ位滞在されているので心強い。
でも、もしまた看護師長に注意をされたら、リハビリと特に口腔ケアは必須だと言わせてもらおう。


酸素吸入 約1リットル


1月4日(金)

14:10
体温35.3度 酸素飽和度93% 脈拍52
ST― NO先生  グレープ味のリカルデントガムとほうじ茶



1月5日(土)

14:00
体温35.6度 酸素飽和度94〜96% 脈拍55 室温24度 湿度23%―18:25 

90度ギャッジの始めに1分位自力で頭を支える。

下剤ピコス8滴と摘便をするもほとんど効き目なし。



1月6日(日)

16:15
体温35.5度 酸素飽和度93〜95% 脈拍60 室温24度 湿度24%



1月7日(月)

18:30
体温36.1度 酸素飽和度91〜95% 脈拍65 室温24度 湿度22%−

腹臥位療法
酸素飽和度が安定せず、10分後酸素再開。

またまた下剤10滴に摘便で18:00頃やっと排便。

薬局の先生の訪問
目を見ながら話を聞いているようだ、と言ってくださる。



1月8日(火)

14:20−車椅子上で(無酸素で)測定
体温35.1度 酸素飽和度91〜96% 脈拍55 室温24.5度 湿度32%

痰が多い。吸引後でもごろごろ鳴っている。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時

お疲れさまです!
インフルエンザ、猛威をふるってますね‥
そうですよ。
リハビリと口腔ケアは必須ですよね!?
病院側がちゃんとやってくれるならいいですけど、そうではないんですものね。
うちは今晩嘔吐した人がいて、母の吸引しないで看護師さんがすっ飛んで行きました。
ノロウイルスも流行ってますしね…
早くおさまりますように!

2013/01/09 21:18
療養病院や慢性期のリハビリは、月に13単位(1単位20分)が上限なんだって聞いたけど、それじゃあ足りないよね〜

インフルにノロ、猛威をふるってるみたいだけど、何故に院内感染?って思う。テレビニュースでも「病院側の意識向上が重要」って言ってたよ。感染源が病院のスタッフって事が多いんだって。

せめて乾燥だけでも防げたらイイのにね〜
sally
2013/01/10 02:03
風さん、大変な時にありがとうございます。

その後、大変な事が起きてしまいましたので、更新しますね。

風さんもお母さんのこと、良い方向に行きますように。

ふーみんの姉
2013/01/10 02:27
sallyさん、ありがとうございます。

>療養病院や慢性期のリハビリは、月に13単位(1単位20分)が上限なんだって聞いたけど、それじゃあ足りないよね〜

ウチなんて、月に4,5単位しかないわよ〜。
PTとST合計しても。

私達も絶対スタッフからうつってると思っている。
家族は風邪をひいていたら行かないから。
かえって家族が行かないと心配。
くしゃみや咳をしているスタッフだって休まないんだから、(休めないのでしょうけれど)。
ふーみんの姉
2013/01/10 03:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
1月4日(金)から8日(火)インフルエンザで病棟閉鎖状態 遷延性意識障がいの弟を介護する/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる