遷延性意識障がいの弟を介護する

アクセスカウンタ

zoom RSS 10月9日(火) 嘔吐

<<   作成日時 : 2012/10/19 12:55   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

酸素吸入 約1リットル


10月9日(火)13:06〜19:16

車椅子に乗せようと部屋の外で待っていたら、ナースに呼ばれる。
ちょっと横にしただけで黄色い物を吐いたと言う。


お昼の白湯のあと十分時間は経っているか?
経管の落とし方が速すぎなかったか?


いずれにしても、今日は無理をしない事にする。

暑そうなので布団を毛布に替える。


 血圧112−70 体温36.4度 酸素飽和度94〜95%


胃腸が弱っているのだろうか?

以前にも吐いた事があった。
少し痩せた
しゃっくりが多い
特に夜の吸引後、酸素飽和度が低い(酸素吸入1リットルして 91〜93%)。

などといろいろな想いを抱えながら、ふーみんの顔をのぞいていたら、突然目を開けたので驚いた。


夕食もいつもの時間より1時間程遅れて始まり、ゆっくりと落とすことにした。
ところが、小一時間たつと、ナースが『大丈夫そうだね』と言って、いつもと変わりない速度にしていった。
(せっかくゆっくり入れ始めたのだから、最後まで同じ速度にしてくれたらいいのに。
きっと帰りの時間に差し支えるからだろう。)
姉の独り言、、、。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
10月9日(火) 嘔吐 遷延性意識障がいの弟を介護する/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる