遷延性意識障がいの弟を介護する

アクセスカウンタ

zoom RSS 4月15日から4月19日 視覚の力

<<   作成日時 : 2012/04/20 14:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

傷害を受けた脳細胞に、新たな回路を作るには、視覚が大きく作用する?(『マサおじさんのブログ』より)
http://12346529.at.webry.info/201204/article_17.html

PTさんや姉のリハビリを受けながらも、ふーみん本人は天井や前を向いていたりで、実際に受けているリハビリで自分の体がどう変化しているのか、動いているのかを確かめられない。
全身のリハビリの時はベッドに寝た姿勢になるのは仕方ないのだが、その時も、『今、足首を回しているんだよ』『脚を挙げているんだよ』との声掛けをしている。
腕をもう少し上げる事ができれば、指の動きを見る事が出来るのだが。
ふーみんのような遷延性意識障がい者であっても、見ることが大きな力になるように思う。
視覚は認知につながる?

誕生日プレゼントの一つ。
赤ちゃん用のおもちゃだが、両手に一つずつ持ち、お互いをぶつけると、それぞれからおしゃべりが聞こえてくる。
ふーみんの右と左の手に持たせ、姉がゴッツンコして聞かせてみたら、おや、なんだろう?というような表情をしていた。
これも本人が見ることができたら、面白がって、ぶつける練習をしようと思ってくれるかも。


画像




酸素吸入 0.7〜1リットル(内緒で調整中)


4月15日(日)姉19:00〜19:55

起きている。暑そう。
体温36.9度 酸素飽和度96% 心拍数61
吸引 1回 
口腔ケア

**オムツ・体位交換の後、また激しくむせる。
**暑そうなので、タオルケットに毛布を掛け厚い布団は三分の二まで下ろした。
落ち着いたらしく口を開けて眠る。
**メーリングリストの仲間から頂いた誕生日メールを伝えても、わかっているのかいないのか、反応が姉にうまく伝わらない。



4月16日(月)姉13:03〜19:36

起きている。痰でむせたらしく体が情けない位に傾いている
またむせたので、体を抱えてタッピングをしたら落ち着く。

体温 36度 酸素飽和度 91〜96% 心拍数59
車椅子の散歩 40分
酸素停止時間 75分
腹臥位療法+蒸しタオル 30分 ***1
体重測定 52.6キロ ***2
リハビリ 合計50分
血管マッサージ+指刺激 60分
腹部ホッカイロ 120分
口腔ケア
吸引 5回 ナース『午前中も痰が多かった
コミュニケーション―友達からのメールの内容を伝えると指で応えた

**1−
腹臥位から仰臥位に戻った時眼が回ったらしい
忙しいスタッフが早くしようと急いでいるので、ついこちらも焦ってしまう。
せめて声掛けは忘れないようにしなければ。

**2−先月より0.8キロ増。
やはりカロリー増量しただけの事はある。
これくらいが見た目にもちょうど良いのだが、来月にはまた増える事になるだろう。

夕食後、落ち着いてからもリハビリをする。
痰がひどくなる。右に左に向けて痰を出す手伝いをする。
今にも出しそうな咳をかなりするので簡単に排出できるかと思いきや、格闘数十分。
白くきれいな痰が出て落ち着いた。



4月17日(火)姉13:03〜19:50

起きている。入浴済み。

また酸素が忘れられている
タンクからの供給もないし、チューブとカニューレもつながっていない。
急いでタンクから酸素を出してつなぐ。
酸素飽和度84パーセント!!
ナースステーションに飛び込む。
ナースの計測では90パーセントになっているが、かなり低い。
酸素再開後約5分。
吸引後、だんだん上がって96パーセントにまでなった。
会う看護師たち、看護師長にもくれぐれも注意するよう伝える。

採血・検尿
車椅子の散歩 70分
リハビリ 合計50分
血管マッサージ・爪マッサージ 45分
口腔ケア
吸引 4回
足指解放 60分
コミュニケーション 『あす来ないよ』 ○

酸素停止時間 65分 
(姉がいない間に入浴後どのくらい供給されていなかったかは分からない。
ただ、顔色、唇の色共に悪くはなかった。
たぶん酸素飽和度が落ちたのは痰が詰まっていたから。)



4月18日(水)弟12:31〜16:00

起きている。
体温 36.2度 酸素飽和度95% 心拍数54〜55
リハビリ 計35分
車椅子の散歩 50分
酸素停止時間 50分
吸引 1回



4月19日(木)姉13:03〜19:20

起きている。
体温35.8度 酸素飽和度94〜95% 心拍数60
リハビリ 計37分
血管マッサージ・爪マッサージ 40分
コミュニケーション 『明日遅くなるよ』 → 返事○
車椅子の散歩 55分
腹臥位+蒸しタオル 30分**1 
口腔ケア
吸引 6回
主治医の診察無

**1
腹臥位、10分経過後からむせ始め、口からいっぱい唾を出す。
微振動+タッピングで出させるが、口の中から少し血が出てくる。15分頃落ち着く。
終わりごろ気づいたら出血が更に多くなった
口の中を診てみると、血は止まっていたが、右ほほの内側に何回も噛んだ後がある。
今までの腹臥位時に緊張でつい噛んでしまったのか。
気がつかないでいたが、それが今日強く噛んで出血したのかも。
きれいにしてもらい、薬をつけてもらう。
腹臥位の姿勢、特に頭部について少し検討の必要があるようだ。


 

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
本当、毎日お疲れさまです
なんで、酸素のような大事なことを忘れるのでしょう?
理解に苦しみます

目視は良いですよね。私は小さなドラえもんのぬいぐるみををリハ室に持って行って、やっていました。首の鈴が鳴ってよかったのです……しばらくして本人が嫌がりました

少し太りましたか。栄養が行き渡りましたね
クローバー
2012/04/20 15:50
ふーみんのお姉さん、体調はいかがですか?

ゆっくりとお休みできるといいのですが
(>_<)

またまた酸素が止まっていた!?
本当に気をつけてもらわないと(;`皿´)
忙しくても指差し確認などして欲しいですね。

そのボール体のオモチャは玩具売り場で?

2012/04/20 20:56
クローバーさんもお疲れ様です。
良く言えば、多少酸素が無くても心配ないと思われているのかも。
もう、あの病院の体質は直らないのではないかと疑っています。
腹臥位などを頼んだのも間違いだったかと、、、。

ご本人の意思が一番ですものね。
ウチは、昔からぬいぐるみが好きで、自分で買っていましたから。

はい、頬のこけているところがなくなり、皆さんにちょうど良いと言われます。
これを維持するのも難しそうですが。
ふーみんの姉
2012/04/20 21:03
風さん、ご心配おかけしています。

余り忙しがらないよう、のんびり(そうも言っていられませんが)動こうとしています。
今日も高いお寿司を食べてリラックスしました。

あのガッチャンコボール(正確な名前は?)は、ビ○ク・カ○ラのおもちゃ売り場で千円しなかったと思います。
ふーみんの姉
2012/04/20 21:41
>視覚は認知につながる?

カツの場合だけど、深部感覚が鈍いので動かしていても(動かされていても)それを目で確認しないと分かりにくいらしい。
鏡を使って、目で確認しながら動かす様にしていたら徐々に「分かって」きたと言ってました。

同じ理由で「音」もイイよね!動かした事が確認出来るので「分かる」に繋がると思う。

姉さん、アイディア豊富だね!!
sally
2012/04/21 01:43
ミラーセラピーのことですね。
脳の可塑性。色んなことで脳を刺激をすることが
大事なのでしょう。
このおもちゃは可愛いですね。
ふーみんさんに効果が大で有りますように・・

たんぽぽ
2012/04/21 07:06
sallyさん、カツさんの場合もそうなのですね。
たぶん、ふーみんも深部感覚も表層(?)感覚も鈍いと思うのですよ。
だから確認することは大事ですよね。
取りあえず音が簡単なので使っているけれど、目でもできればより良いでしょ?

良かった、間違ってなかった。
ふーみんの姉
2012/04/21 10:28
たんぽぽさん、ミラーセラピーと言う言葉があるのですね。
このミラーの錯覚を利用した方法もあるので、これも考えてみたいです。

このおもちゃ気に入ったみたいです。
ほとんど動かない左手に持たせるのは大変ですが、でもやっているうちに少し変化があると思っています。
ふーみんの姉
2012/04/21 10:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
4月15日から4月19日 視覚の力 遷延性意識障がいの弟を介護する/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる