遷延性意識障がいの弟を介護する

アクセスカウンタ

zoom RSS 22月19日から2月23日 ご利益を求めてー京都 釘抜き(くぎぬき)地蔵

<<   作成日時 : 2012/02/24 19:50   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 10

今、京都にいる。

フォーラム「リハビリ最前線 脳損傷からの回復をめざす」 
http://www.npwo.or.jp/info/2011/rehabili20120225.html に合わせて、かねてから念願の
釘抜き地蔵
http://www.kyoto-osaka.com/guide/spot/0035_kuginukijizou.html にお参りに来た。

生粋の関東人である私、ふーみんの姉は、東京と埼玉以外、ほとんど一人では歩きまわれない方向音痴だ。
おばあちゃんの原宿で有名な、巣鴨のとげぬき地蔵なら知っているが、釘抜き地蔵のくの字も知らなかった。
が、珍しい病気に罹っていた知人が、お参りしたらきれいに全快したと言う話を聞いた。
それに、とげぬきよりも釘抜きの方が威力がありそうではないか?

ふーみん同様、同室のN君、ブログ仲間、全世界の闘病中の人たちの為にも、僭越ながらお参りをさせてもらった。
お一人お一人のお名前とお顔を心に浮かべつつ、手を合わさせて頂いた。


釘抜地蔵(くぎぬき)地蔵 −石像寺(しゃくぞうじ)−

釘抜(くぎぬき)地蔵の幾つかある由来のうち、良く知られているものを書いておく。

室町時代、ある大商人が両手の痛みに悩まされ、評判であったお地蔵様に7日間、願掛けに訪れた。
7日目の夜、夢の中にお地蔵様が現れ、「この痛みは、お前が前世でわら人形に釘を打ち人をのろったむくいだ」と手の中に刺さっていた恨みの釘を抜き、2本の釘を見せた。
目覚めると両手の痛みが治まっていたので、不思議に思った商人は急いで石像寺に行った。
すると、地蔵像の前に血のついた2本の釘が!それは夢の中でお地蔵様が抜いてくれた釘。
大商人はお地蔵様に感謝し、100日間お礼参りをした。
その時から人々から「釘抜地蔵」と呼ばれるようになったというお話。

     「ほっこり京都生活」担当、平井さんの記事より。http://kyoto.wakasa.jp/detail/25/359/


さて、石像寺は、小さなお寺と聞いていたので、30分もあれば十分と考えていたのだが、とんでもなかった。
お地蔵様の本堂(とでも言うのだろうか)からぐるりと回って、その間にあるお地蔵様のすべてをお参りして、また表に戻ってくる。
それをお祈りしたい病人の数え年分繰り返す。
一回り1分としても、50歳なら50分かかるわけで、結構体力が要りそうな予感。

13:30少し前からお参りし始めて、10回りしたところで1時間弱経過。
ふーみんが10歳ならこれで終了だが、いったい後何10回?
気が遠くなってきた。
途中、ブーツが滑ってあわや転びかけたり、きつい日差しで熱くなってきたり。

はじめは周りの人を真似て、丁寧な所作でお参りをしていたのだが、だんだん簡略して一気にスピードアップ。
全部完了したのは15:16分。
ちょっとした達成感だ。



酸素
吸入 1リットル


2月19日(日)姉17:27〜19:14

起きている。
体温35.9度 酸素濃度95〜96% 心拍数57
リハビリ 30分
口腔ケア
吸引 1回

*少し顔が赤い。
カニューレのTバーが外れた。サイズがあっていない、ゆるゆる。せっかく酸素ボンベのメモリをチェックしてもこれでは意味がない。



2月20日(月)姉13:06〜19:16

起きている。
体温36.2度 酸素濃度92〜96% 心拍数53
車椅子の散歩 55分
腹臥位療法 34分
酸素停止時間 55+34=89分
リハビリ 20+15+40+10=85分
口腔ケア
10:00 摘便 → マイナス
コミュニケーション 指を動かす。グー × 親指 ○ 小指 ○

吸引 5回

***
口腔ケアウエッティで拭いたら血が付く。
調べたら、左側の下くちびるの裏に噛み傷
これは痛いだろう。なまじ歯が丈夫なだけに時々やってしまう。

***
今日は夕方15:40分頃から始めた点滴がなかなか終わらない
リハビリに差し支えるので、こっそり速度を速めてみたものの追いつかない。
結局終わったのは17時45分、、、。ため息。
これでは大きく体を動かすことはできない。
それに、経管中に手足の指の刺激をしていたら、どうにもこうにも眠くなってきて、ついつい船を漕いでしまう。
何度もワーカーさんに起こされる。
今日のリハビリは少なめ、であきらめよう。



2月21日(火)姉13:06〜19:16

起きている。
酸素濃度94〜96% 心拍数51
車椅子の散歩 90分
酸素停止時間 90分
リハビリ 20+5+40+20=85分
口腔ケア
吸引 5回
5:00 下剤ピコス8滴 → 8:00 排便6多 → 17:00 6多 → 19:00 7多

***
今日もリハビリは少なめ
下剤を入れられたので、急降下の排便が3回
大物なので時間がかかる。そのたびに廊下に出なくてはならない。

***
唇の傷にケナログをつけてもらう。

***
体温計が見つからない。体の下になっていないか



2月22日(水)弟12:40〜16:00

体温 36.3度 酸素濃度 96% 心拍数53
車椅子の散歩 45分
酸素停止時間 無(看護師が酸素濃度を測ったら、89〜90%だったので酸素をつけた痰は溜まっていなかったか?)
リハビリ 25分
吸引 1回

***
病院のホームページに写真を載せると言う事で、腹臥位(わずか5分間だが)をやっているところを撮影。
しかし、昨年中に、病院の新しいパンフレットに載せると言われ、何枚も写真を撮られたが、結局パンフは古いまま。
大方、経費節減で新調計画が無くなったのだろうと思っていたところ。
でも、腹臥位は病院にとっての良い宣伝になるとの思いはあって、今回のホームページへのアップ。
これで入院患者さんが増えるかな?



2月23日(木)

起きている。
体温36.5度 酸素濃度96% 心拍数52
車椅子の散歩 58分
腹臥位療法 30分 (口から痰がいっぱい出た)
酸素停止時間 58+30=88分
リハビリ 45+40=85分
主治医の診察無
口腔ケア
吸引 5回(ナース談―午前中さらさらした痰が多かった。)
コミュニケーション 
『金曜は、よくお参りしてくるよ、土曜は、しっかりリハビリの話を聞いてくるよ』と言ったら握った手に少し力が入った。



さて、このブログのアップを終了したら、部屋に戻り、いっぱいやりながら小説を読むか、ドラマでも見るか?
いつもいつも時間に追われているので、少しはゆっくりしたいと思う。
夜の街のライトアップツアーやら、観光したいところもいくつかあるのだが、明日の大阪「リハビリ最前線」に向けて英気を養っておこう。
当たり前だが、弟が倒れてから、旅行と名のつくものは約6年2カ月ぶり。
少しでも気分転換をして、また日曜からの病院通いにプラスにできれば、、、。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
お地蔵様まいり。達成目出とうございます。
お疲れでしょう。弟さんが良くなられますね。きっと。

旅で少しは姉さんの楽しみの時間をとられたらと思います。
ふーみんさんの「モデル」代が頂けるかも。
たんぽぽ
2012/02/24 20:24
ふーみんのお姉さん
お疲れさまです☆

京都の夜はどうですか?
いっぱいやりましたか?(*^o^*)

釘抜き地蔵さんですか!!
たしかに棘抜きより釘抜きの方が治りそうです!

土曜はフォーラムですねo(^-^)o
気をつけていってらっしゃいませ(^o^)/

2012/02/24 20:39
ちょっぴりかもしれないけど、
1人旅気分、味わえたかなあ〜? ^^;

何十周もするのは大変だったと思うけど、
釘抜き地蔵さんのご利益がある様に祈ってるよ!

姉さん、ファイト〜!! ^^/

sally
2012/02/25 02:05
お疲れさまです
冬の京都。女一人。風情がありますが「リハビリ最前線 脳損傷からの回復をめざす」ですからね
でも、違う風景や美味しいものを食べて、何よりも、姉さんの身体を休めてくださいね。
また、埼玉に帰ってからの活力にしてくださいね。

病院も少し変わって来ているのかな?
そして何よりもふ―みんさんも回復が見られるのでは?
いい春になりますように
クローバー
2012/02/25 07:11
あらあ、昨日のコメントは?消えたかな?
釘抜き地蔵!確かにご利益が有りそうですね。
お祈りして下さり有難うございます。
たんぽぽ
2012/02/25 17:53
たんぽぽさん、ありがとうございます。
ちょっと前に帰ってきました。

何とか弟の回復にご利益があればと思っています。
旅と言うほどではないけれど、ゆっくりできたのは、ホテルでの数時間と、新幹線の中だけ。
念願の小説が読めました。

モデル代だなんて、とんでもないですよ。
パンフレット作成を節約のために止めた位ですから。

ふーみんの姉
2012/02/25 23:41

風さん、ありがとうございます。
京都の夜ねえ、観光バスで市内のライトアップされた所を回るツアーに参加したかったんですが、部屋に入ったら億劫になってしまいました。
いっぱいと言うかいつもと同じ晩酌です。

釘抜き地蔵さんは混雑していました。
皆さん、熱心にお参りされていて、仕草がとてもきれいなのです。
でもさすが、時間がかかりすぎるせいか、気がついたらほとんどの人がいなくなっていました。

「リハビリ最前線」と言う新しい、科学的なものと、「お地蔵さんのお参り」と言う非科学的なものの組み合わせが我ながらおかしいです。
ふーみんの姉
2012/02/25 23:50
sallyさん、ありがとうございます。

一人旅気分は十二分に味わいました。
駅の構内とか、バス乗り場とか、そういうところがなかなか見つからなくて、いつもと同じで動き回っていました。

釘抜き地蔵さんのご加護、皆さんにもたくさん、ありますように。
ふーみんの姉
2012/02/25 23:54
クローバーさん、ありがとうございます。

風情どころか、いろいろ飛び回っていましたョ。
それでも、車窓からの景色を見て、とっても新鮮な気がしましたね。

クローバーさんちにも皆さんのお宅にも、そういう自由時間がもっと増えますように。

病院も以前よりはこちらを信用してくれるようになった気がします。
弟も体操の効果が少し出てきているようで、でも、クローバーさんちこそ凄いです。

みんなに良い春がきますように。
ふーみんの姉
2012/02/26 00:18
たんぽぽさん、コメントは消えていないのですが、家のPCからでないと、読めないのです、すみません。
ふーみんの姉
2012/02/26 00:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
22月19日から2月23日 ご利益を求めてー京都 釘抜き(くぎぬき)地蔵 遷延性意識障がいの弟を介護する/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる