遷延性意識障がいの弟を介護する

アクセスカウンタ

zoom RSS 11月27日から30日 外出の可能性 

<<   作成日時 : 2011/12/05 00:44   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 13

酸素吸入1リットル



11月27日(日)
姉18:05〜〜19:20

起きている。
ST&口腔ケア
吸引 1回

*同室の家族さん『昼間眠っていた』と言うことで、少し安心。とにかく眠りたいのに眠れないような顔をしているので、疲れてしまわないかと気になっている。



11月28日(月)
姉13:106〜18:56
起きている。うとうとしている。

 
車椅子の散歩 45分
腹臥位療法(右向き) 30分
酸素停止時間 45+37=82分
リハビリ 10(PTのI先生)+15+5+60+25=115分
吸引 4回
ST&口腔ケア
コミュニケーション『中指・小指を動かす』○ チョキをする』×
薬(頭部)



11月29日(火)
姉13:10〜19:16
起きている。

車椅子の散歩 90分
酸素停止時間 90分
リハビリ 10+20+
吸引 4回
ST(保冷剤と冷え冷えスプーン)−少しゴックンする。
口腔ケア
下剤ピコス8d−5:00、排便 17:00−6多、18:30−6中
音楽鑑賞 (モーツアルト療法2−胎児の耳に響くモーツアルト)


もっと体を動かしてやりたかったが、ここ数日、姉自身が肩こり・背中の痛み・全身のだるさ等、いつにもまして疲れを感じているので、少しの合間のリハビリはやめにして、椅子に腰かけ休みを取る(20分位)。もっとやってやりたかったので気分は良くない。でもお隣の奥さんはほとんどいつもこんな風に座っておしゃべりをしているだけだ。別に焦っている感じはしない。



SUナース(女性)より、来春以降自宅への外出を考えよう、との話。何回か繰り返して外泊、そして在宅へと持っていこうとの事。
もちろんうれしいけれど、不安もいっぱい。実際のところ、介護保険の要支援位は確実に下りるだろうと言う母親を抱えた上に、弟も姉の私も持病持ち。今でも母は夏は3・4カ月全く病院へは行かれない。当然だが、これからは今まで以上に老いていくことだろう。弟の方は、今でも週2回、合計5時間だけの手伝いだ。さらに仕事も再開しなければならないし、ほとんど当てにはなるまい。あらたに病室も作る必要があるし、そのための資金も確保しなければ。

冷静に考えたら無理に決まっているのだ。



11月30日(水)
弟12:30〜16:00
起きている。

リハビリ 約30分
車椅子の散歩 約50分
看護師口腔ケア


姉18:00〜20:10
眠っている。やや額が熱い。

やけに暖房が強い。おまけに布団も毛布もすべて掛かっている。
19:20には37.4度になってしまった。
たぶんこもり熱だと思うので、額に冷え冷えバンドを付けてしばらく様子を見ていたら、気持ちよさそうに眠りに就いた。ただ、バンドは30分もすればぬるくなってしまうし、布団をはぐのは夜中に暖房を切られた時の事が怖い。
ナースと相談の上アイスノンを使用し、(ただし、先日のように冷え過ぎないようにとの注意はやんわり伝えておく。)、布団は上まで掛けることにした。念のため、介護職(ワーカー)にも伝えておく。

吸引 1回
口腔ケア

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(13件)

内 容 ニックネーム/日時
ふーみんさんを連れて帰りたいけれど、
現実には困難が多い・・・。
それは、姉さんのせいじゃないよ。
どうかあんまり自分を責めたりしないでね。

でも、時々の自宅への外出は、
きっと良い刺激になると思うな〜 ^^/

sally
2011/12/05 01:57
そうですよね。ふーみんさん、ご自身も家に帰りたいでしょうけど・・

姉さんもお母さんも持病持ちだとそちらも心配です。
外出だけとかできないのかな
たんぽぽ
2011/12/05 15:10
試してみてからでもいいのかと。
ポジティブシンキング先生ならこう言うと思う。
行政はうまくやれば大丈夫かも。
今、厚労省が、レベル4、5のことでがんばっていますので、何か変わるかも
クローバー
2011/12/05 18:45
お疲れ様です。
お身体、大丈夫でしょうか?

うちも在宅にしたいという思いはありますが、母も吸引や酸素が必要な上、父は手伝う気はないようです。
というより、自分には何もできないと決めてかかっています。(^_^;)
在宅の方が覚醒状態も良くなるとは思うのですが、いろいろ難しいですね…。
夏場も冬場も体温調節が大変ですよね。
マメに看れないから朝になったら冷え切っていたり、熱を出したり(;_;)
人手不足とはいえ、なぜ入院しているのに家族が熱があるとかスタッフさんに言わないとならないのでしょうね〜。
病院から帰るとき、これで大丈夫か気が気ではないです。
完全看護とは、自分でナースコールを押せて意思が伝えられる患者さんに対してなんですね(ρ_;)

2011/12/05 20:46
sallyさん、絶対いい意味で刺激になると思うので、
実現できるよう頑張って行きたいです。

自分を責めているわけではないけれど、(どちらかと言うと、家族とか他人とか、政治とかを責めるかな?)
落ち込みますね。どうしてこう運が悪いのかと。
ふーみんの姉
2011/12/06 00:30
たんぽぽさん、外出とか時々の外泊だけを半永久的に
できればいいのですが、あの病院では無理でしょうね。
それにやはり、やってやりたいことができない
(リハビリなど)ジレンマがあるので、できたら他へ
行きたいです。
ふーみんの姉
2011/12/06 00:35
クローバーさん、外出はもちろん、外泊は試します。
それに、ボトックスとか紙屋プログラムなどは、
在宅でなければ受けられないので、ごくごく短期間の
在宅もやるつもりです。
この間は捨て身で頑張るつもりでね。

行政に頑張って欲しいですねえ。
何か良い方に変わるかも?といつも願っているのですが。
ふーみんの姉
2011/12/06 00:45
風さん、いつもご心配ありがとうございます。
身体は疲れていますが、ここのところ少しは眠って
いますので、何とかやっています。

風さんのお宅もうちと同じくらいの重度なのですね。
在宅の方が覚醒状態もそうですが、身体も絶対良くなる
と信じています。
が、疲れきって、ふーみんに当たるようになったり、
家族間での争いを見せたり、聞かせたりしたら、
逆効果だと思うので。
私の性格上、無理を承知の見切り発車を
やってしまいそうなので、冷静に考えていきたいのです。

病院に任せきりには絶対できないですね。
労働環境の劣悪さ、報酬の低さなどからの人手不足、
それのあおりを食うのが結局、患者なんです。

ところで、風さんはブログはお持ちではないですね?
sallyさんが、探していらっしゃいましたよ。
ふーみんの姉
2011/12/06 00:58
風さん、書いて頂いたアドレスを検索してみたのですが、
なぜか見つかりません。
pc苦手な私なので当てにならないのですが、
コピペしたのに、えーん。
ふーみんの姉
2011/12/06 22:16
私の方こそごめんなさい(;_;)
アドレス添付間違えました。
先ほどのアドレスなのですが、削除していただけないでしょうか?
私のコメントごとでいいので…すいません、お手数かけてしまいましたm(_ _)m
こちらが本当のアドレスです↓
http://ameblo.jp/19840407c1987t/
ごめんなさい


2011/12/06 22:56
風さん、ありがとうございます。
http://ameblo.jp/19840407c1987t/ をお気に入り登録しました。

リミットさんなんですね。後ほど遊びに行かせて貰います。
ふーみんの姉
2011/12/07 11:13
外出。いいですね〜。
うちはいつになることやら・・・。

在宅介護、うちの場合、デイサービスやショートステイも活用しましたが、ほんと大変です。
思い通りにはいかない厳しい現実もあります。

でも、とりあえずやってみることも必要だと思います。
自分を納得させるためにもね。

でも、もし姉さんの調子が悪くなったりしたときのために、サポートしてくれる所を見つけておかないとだめですよ。
どこも助けてくれない、行き場がないなんてことになったら最悪ですから。

はっぴいかむかむ
2011/12/07 13:02
はっぴいかむかむさん、ざっと調べてみたところ、
一番ネックになるのが資金面なんです。
情けないけれど。
仕事に行くわけにはいかないし、弟の世話をしていると
生活に行き詰まるし、、、。
後は野となれ山となれで始めてみても、何年持つかな、
と言うレベル。

とにかくもう少し情報を集めてみます。
ふーみんの姉
2011/12/08 00:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
11月27日から30日 外出の可能性  遷延性意識障がいの弟を介護する/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる