遷延性意識障がいの弟を介護する

アクセスカウンタ

zoom RSS 10月19日から25日 電解質異常???

<<   作成日時 : 2011/10/26 01:28   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 8

酸素吸入1リットル



10月19日(水)
弟13:32〜16:00

13:35−体温36.2度 酸素濃度95〜96% 心拍数51〜53
14:50−                96%          51 (酸素無し)
15:05−                93〜94%      56 (酸素無し)
15:25−                92〜93%      55 (酸素無し)

酸素停止時間 60分
排便 9:00−7多
吸引 1回


姉17:44〜19:10
半起き。赤い顔。
音楽 秋川雅史
吸引 1回

17:50−体温35.6度 酸素濃度88〜96% 心拍数65
18:25− 吸引 91%         70台



10月20日(木)姉13:16〜18:50
起きている。静か。

13:20−体温36.1度 酸素濃度82〜97% 心拍数56 (痰が詰まっている気配)
車椅子の散歩             93〜96% (酸素無し)
14:40−                94〜97% 
腹臥位中−               92〜97% (酸素無し)(開始から5分ほど不安定
15:40−                92〜93%      54
18:15−   36.2度        95〜96%      55

車椅子の散歩 45分
腹臥位療法 30分
酸素停止時間 45+35=80分
リハビリ 55+35=90分
ST&口腔ケア
音楽鑑賞 つぼいのりお
吸引 4回 (自力排出少々)

*ものもらいのようなものができているので、ナースに確認したら、瞼の上だから麦粒腫(ものもらい)ではなさそうとの事。 一応主治医に診てもらうことに。



10月21日(金)
弟13:30〜16:00
起きている。

13:35−                        体温 36度
14:50−酸素濃度 96% 心拍数 51〜53
14:55−酸素停止
15:15−酸素濃度 93% 心拍数 51
15:40−       92%       61
15:55−酸素再開      

酸素停止時間 60分
ST(MA先生)−15分 しばらくお休みだったが、今週から再開することになった。ゴックンする
吸引 1回


姉17:20〜18:56
眠っている。

17:25−酸素濃度 93〜95% 心拍数 54 体温
17:34−酸素停止
18:00−酸素濃度 93〜97%       50
18:05−酸素再開
18:40−酸素濃度 93%          52 (ナース計測)

リハビリ 22分
吸引 1回
口腔ケア

*腹臥位療法指導者SA先生の大学の作業療法士さんが挨拶にみえる。



10月22日(土)姉13:16〜18:55
起きている。

13:20−酸素濃度   93〜96% 心拍数 48
15:35−         96%          54 体温 36度
16:40−          91〜93%       50 酸素停止中
18:15−         95〜96%       63     35.8度       

吸引 3回
車椅子の散歩 85分 (酸素停止)
酸素停止時間 90分
リハビリ 25+60+25=110分
口腔ケア
コミュニケーション 『グー』△『チョキ』○『パー』○
排便 1少(摘便の後)

今日は良く起きている。目もはっきり



10月23日(日)姉17:06〜19:50
起きている。

17:10−酸素濃度   91〜93% 心拍数 62 体温 36.8度
18:15−         93〜95%       60
18:30−         90〜92% 58     36.7度酸素停止中 
19:20−    92%          55     
19:38−         94%          55     36.8度
19:40−                             36.9度 (ナース計測)


熱がこもっている感じ
16日と似たような展開になっている。(気温が高かったせいか、こもり熱になった。アイスノンをして貰い、掛けものもタオルケットだけにした。ところが夜間になって冷えたらしく、朝は湯たんぽをしようかというまでになってしまった。)気温が下がったら言わなくても掛けものをしてくれるべきでしょう。
が、先日よりは熱もいくらか低いので、布団は半分だけ掛けた。奇しくも、先日と同じナースのMAさん。『先日と同じようになっているので、冷やして貰うのも心配で』と話したら、『そうなんですよ、冷え過ぎちゃって、お〜ほほほほ!』との反応!ムッとして、寒くなったら布団を上まで掛けてください、と口頭で告げた上に、メモにも書いてきた。しかも名指しで。

口腔ケア
排便−6多
酸素停止時間 45分



10月24日(月)姉13:10〜18:58
起きている。足も体も暖かい。


13:10−酸素濃度 86〜93% 心拍数 54 体温 36.4度
車椅子上−      94〜96%       53 (酸素停止中)
14:25−       94〜95%       62 (酸素吸入12分)
腹臥位中−      93〜97% (時たま動くと70%台)(酸素停止中)
16:30−       96〜97%       62
18:15−       93〜94%       62     35.9度

車椅子の散歩 50分 (酸素停止)
腹臥位療法 30分 (酸素停止)
酸素停止時間合計 50+30+20=100分
リハビリ 15+40+20分=75分
口腔ケア (ナース+姉)
吸引 5回 (時折ゴックンをする)

採血 (ナース5人が次々現れて、ふーみんの血管と格闘)

主治医の診察
STのMA先生に久しぶりにお会いした時、ここ1カ月位唇を小刻みに動かしているのだが、とお話したら、早速診に来てくださったよう。ナースを通じて主治医の先生も来てくださった。たぶん脳障害者によくある、不随意運動の一つだろう、これから注意して診ていきましょうとの事。同室だったTEさんがひっきりなしに動かしていたので気になっていたのだ。             
 

          ルビーのように美しい。病院で採れたザクロ

画像

   


10月25日(火)姉13:10〜18:50
起きている。

車椅子の散歩 100分(酸素停止)
酸素停止時間 110+30=130分
リハビリ 20+15=35分
ST&口腔ケア&嚥下イメージトレーニング(姉)
吸引 4回+自力排出2回位

コミュニケーション Yナースにチョキをして見せようとして、人差し指と中指をかすかに動かした手を握ることはできなかった

13:15 酸素濃度 94〜97% 心拍数67 体温36.1度 (酸素停止)
15:30        96%         58
17:30        93〜95%      61    36.1度
18:00        94〜95%      63
18:45        94〜95%      59    36.2度


主任ナース『先生から、血液検査の結果、電解質はそんなに狂っていない。大したことはない、と聞いている。』
昨日の採血は定期的な検査ではなく、唇を頻繁に動かしている、との姉の訴えによるものだった。後日先生に詳しい話を伺うことにするとして、電解質とは?以前どこかで聞いたような記憶はあるが、それと唇の震えとどう関係があるのか?
ふーみんの唇の動きに気が付いたのは、今から数週間前。その頃何か今までと変わった事をしていないか?新しい下剤を使いだしたのは、それよりいくらか前だった。
  電解質異常 http://www.kumayaku.or.jp/y_faq12.htm 



                  

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
まったくですね。医療のプロなら、それらしくしてほしいですよね
電解質って、もしかしてお塩が足りないのでしょうか?
うちはお昼にひとつまみいれて解消していますが……。
それなら電解質とか難しい言葉使われると心配になりますよね
クローバー
2011/10/26 07:06
唇の震えの原因が解り少しほっとされたことでしょう。
どんな小さなことでも心配ですよね。
たんぽぽ
2011/10/26 07:38
ふーみんさんのお姉さん、お疲れ様です。
うちの母もずっと下剤を使っています。
下痢が続いても使っていて、今は低体温低血圧です。ナトリウム不足やカリウム不足のせいでしょうか?
下剤なしで過ごさせてあげたいですね。
寒くなるので上掛けや室温の調節をしてくれるか心配ですね。
ふーみんさんのお姉さんも、お身体にお気をつけて。

2011/10/26 22:10
クローバーさん、何となく塩分に関係しているような気がしますよね。『電解質はそんなに狂っていない』と言うのは少しは変だと言うことですかね
本当に、素人の悲しさです。
明日あたり、主治医との面談がかなうとは思うのですが。
ふーみんの姉
2011/10/26 23:53
たんぽぽさん、まだ原因は特定されていないのです。
大事に至らなければと思うばかりです。
ふーみんの姉
2011/10/26 23:55
風さんもお疲れ様です。

新しく使われだした下剤が原因かな、とちらと思っています。そうなると、ナトリウムなどの不足が考えられますよね。

できるものなら、病院に住むか、近くに引っ越したいです。

風さんも、風邪などひかれませんように。洒落たつもりでした。
ふーみんの姉
2011/10/26 23:59
電解質異常、凄〜く勉強になりました。
アリガトウ〜!!(;;)

遅ればせながら、苺畑のリンクを更新しまして(←遅すぎ!!)
こちらのブログもリンクさせていただきました。
事後報告で申し訳ないです。m(ーー)m
何か不都合があったら、お知らせ下さい。

これからも、どうぞヨロシクです〜!!!
sally
2011/10/29 03:13
sallyさん、病人の心配をしながらも、少しだけある科学への関心をよびさまされる気がしています。

リンク更新ありがとうございます。私の方もホームページのリンクがまだなのです。というか、実は自分ではできない。(大汗)。いくらメモを見ても教えて頂いた記憶が戻ってきません。そのうちに更新しますので。

こんな奴ですが、こちらこそ、どうぞよろしくお願い致します。
ふーみんの姉
2011/10/29 22:43

コメントする help

ニックネーム
本 文
10月19日から25日 電解質異常??? 遷延性意識障がいの弟を介護する/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる