遷延性意識障がいの弟を介護する

アクセスカウンタ

zoom RSS 9月4日から10日 ”11日”

<<   作成日時 : 2011/09/11 14:26   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 10

9月11日は、東日本大震災から半年。アメリカ同時多発テロから十年。

『余りいい数字ではないから、気をつけて』と、誰かに言われた。
が、どう気をつけろというのか?寝たきりの病人を抱えては逃げることもままならない。
姉の余生の大部分は、ふーみんに捧げたようなもの。
自分と家族の健康に注意しながら、精一杯やっていきたい。

そして、上記の災害を事件を、忘れないで、折にふれ、小さな募金をしていきたい。



今まで計測は家族とナースのものと二本立てだったが、混乱を防ぐため、ナースの体温計・パルスオキシメーターの数字に合わせることにする。家族の体温計は0.5度程度低く、パルスオキシメーターは3%程度高く計測されるため。


酸素吸入1リットル弱

9月4日(日)姉17:50〜19:50
起きている。タオルケット等が結構掛っており、熱がこもっている感じ。

18:00−体温37.2度 酸素濃度85%(0.5リットル) 心拍数60 
     酸素を増やし、タオルケットを少なくし、両腕を出した。
18:20−   37.1度       88%(1リットル)        59
18:25−                84%(  ”   )        68(ナース)

吸引
         36.9度       95〜93%(1リットル)    57(ナース)

アイスノン・熱さまシート

19:07−   36.7度       95〜93%           56
19:30−   36.7度       96〜93%           54


排便9:00−7多

*隣のベッドの家族さんによると、夕方4時ごろ見舞客があったと言う。背の高いほっそりした男性で、60歳は超えていらしたとのこと。シャツにネクタイ姿でふーみんに話しかけていたが、本人は眠っていたらしく(起きていても返事はできないが)、10分ほど滞在して帰られたとのこと。どなただろう?



9月5日(月)姉13:16〜19:10
起きている。アイスノンは片づけられている。

13:20−体温36.3度 酸素濃度93%〜85% 心拍数52
13:40−吸引  95%〜89%      54
車椅子上−               96%〜92%(酸素無し)
腹臥位中−               96%(酸素無し)
       16分後          93%(酸素無し)
       24分後          90%(酸素無し)
       28分後 吸引 
仰臥位−                93%(酸素無し)
15:10−吸引  96%(酸素0.8リットル) 心拍数62
18:25−体温36.2度 酸素濃度96〜94%(酸素0.8) 58
19:10−   36.2度

車椅子の散歩約30分
腹臥位療法31分
リハビリ約40分+約40分
口腔ケア(ナース)
吸引5回
排便9:00−6多

腹臥位療法がどうもうまくいかなかった感じがする
顔と下に置いたマットの間が近すぎて、カニューレのTバーを外した部分がきつきつだったようだ。終わりごろ何度か咳き込み、頬を噛んだようで出血した。吸引をして貰って何とか31分までやれた。
酸素無しのため、酸素濃度は96%から始まり、時間の経過と共に下がり31分後はぎりぎり90%。痰が詰まっていたのも低い原因の一つだったろう。



9月6日(火)
13:38〜16:00
眠っている。

13:40−体温37度 酸素濃度95%(酸素0.8) 心拍数59〜60
14:40−   37.6度  アイスノンをしてもらう。

リハビリ約50分
吸引1回


18:00〜19:07
半起き。アイスノン枕のまま。

18:10−体温36.6度 酸素濃度94〜92%(酸素0.8) 心拍数56
18:45−   36.2度       92〜91%(   0.8)      53

吸引1回



9月7日(水)姉13:16〜19:16
起きている。顔色が白い。


13:20− 酸素濃度78〜85%(酸素0.8リットル) 心拍数50 体温34.9??? 
車椅子上−酸素濃度96〜94〜92%〜90%(酸素無し)*時間が経つにつれて低くなる。
15:15−       95〜96%(0.5リットル)
16:18−       97〜96%(0.5リットル)
19:05−       95% 心拍数50(0.5リットル) 体温35.5度

リハビリ−5分+15分+60分+20分
車椅子の散歩60分
ST (ココアを使ったイメージトレーニング)
吸引3回

お見舞い
行ってすぐ、『TAさんとTUさんが来てくれるよ』と話したら、『わかった』と指で返事をしてくれた。
なのに、夕方お二人が見えた時は、まあ、すやすやとお休みに。目をこじ開けてもダメ。苦笑いをするしかない。



9月8日(木)姉13:16〜19:08
起きている。散髪済み。

13:20−酸素濃度92〜90%(酸素0.9リットル) 心拍数55 体温36.6度
車椅子上−     89〜93%〜96%(酸素無し)
腹臥位中−     90〜96%(無し)*15分過ぎから徐々に数値が上がっていく。 心拍数53
15:45−      95〜94%(1リットル) 体温36.5度
18:25−      96〜94%(1リットル)    36.3度 心拍数53
18:50−                        36.5度      60

車椅子の散歩60分
腹臥位療法34分
リハビリ10分+55分+35分
口腔ケア
吸引3回
返事『帰るよ』○
指示『ピースして』○



9月9日(金)
13:31〜15:55
眠っている。

13:35−酸素濃度94% 心拍数52 体温36.7度

リハビリ
排便09:00−6多


18:00〜19:12

18:05−酸素濃度93〜96% 心拍数60 体温36.2度
18:20−30    93〜91〜90%(酸素無し)、心拍数61
18:30−      91%(酸素1リットル)、心拍数62*ナース
19:00−      94〜93%(1リットル)、    55、体温36.4度

ST & 口腔ケア
吸引1回
排便19:00−4多



9月10日(土)姉13:16〜18:48
起きている。手(肘)あたりに黄色い便がついている。シーツも汚れているため、散歩中に替えて貰う。

排便9:00−6中
吸引3回
車椅子の散歩77分(酸素無し)+10分(0.5リットル)
リハビリ15分+50分+30分
ST(お友達に頂いたりんごジュースを使用。−眠りたかったのと、ジュースが余り冷たくなかったので良くできなかった。)
口腔ケア

13:20−酸素濃度92〜94%(1リットル)、心拍数52、体温36.6度
車椅子上−     90〜96%(酸素無し)
15:40−      95〜93%(0.5リットル)、心拍数52、体温36.7度
18:20−      92%(0.5リットル)、心拍数61、体温36度*ナース計測









       

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
ごめんなさい。実緑色の字は読みがたいのですよ。
お見舞い客の名前にOKだなんて立派です。
たんぽぽ
2011/09/11 15:19
手に便って!!
いくら人手が少ないからって、
それはないよね〜(><)

流れ作業は止めて欲しいなあ。

sally
2011/09/12 01:38
昨日、コメント入れたのですが・・
消えているな?
お見舞客のお話ができるなんて・・
すごい!
たんぽぽ
2011/09/12 06:33
ナースさんも忙しいと思うけれど……きちんと看てくれと言いたくなるときありますよね(人による)。
でもあきらめないで行きましょうね
クローバー
2011/09/12 09:16
たんぽぽさん、ごめんなさい。
確かに緑色は読みにくいですね。
これから書きなおしますね。
ふーみんの姉
2011/09/12 10:28
sallyさん、今までにも何度かあって、病院のアンケートにも書いたけれど改善はされませんね。
弟の手が動かないから、ついブツの山?に落ちてしまったのではと推測していますが。
ふーみんの姉
2011/09/12 10:30
たんぽぽさん、2回もありがとうございます。
夜はPC開けませんでした。
しっかり届いています。
ふーみんの姉
2011/09/12 10:32
クローバーさん、確かに人によりますね。
特に療養の場合は、介護部分はヘルパー(ワーカー)がやるので、ナースとはだいぶ違います。
今回は怒るよりもがっかりしてしまいました。
ふーみんの姉
2011/09/12 10:35
お疲れ様です。
手に付いていたのはひどいですね。
うちは時々シーツに付いているので、範囲が狭い場合は除菌ティッシュで拭いています。
いろいろあって大変ですよね…。
酸素濃度ですが、私も私物で測定していますが、病院のと3%違います。病院のがいつも高いのです。メーカーが違うから?
どちらを信じていいか分からないですね。

2011/09/12 12:48
風さんもお疲れ様です。

手や足やシーツについていたりは、今までに何回かあり、アルコール消毒で済ませたこともありました。

風さんの所もパルスオキシメーター、違うのですか?メーカーの違いかな。でも医療機器ですからねえ。精度に基準があるはずですよね。体温計も違うんですよ。
ふーみんの姉
2011/09/13 00:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
9月4日から10日 ”11日” 遷延性意識障がいの弟を介護する/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる