遷延性意識障がいの弟を介護する

アクセスカウンタ

zoom RSS かみあわない

<<   作成日時 : 2015/09/22 07:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


数日前の嘔吐とそれに続く痙攣について説明を受けようと、主治医に面談を申し込んだ。


9月15日(火)の嘔吐の原因は?
いつ・どんな状況で吐いたのか、どのくらい続いたのか、を知りたかったのだ。
朝の当番の看護師しか詳しい事を知らないようだ。
どの人だか教えてくれそうもない。
幸い、ドレーンに排出された物は偶然見ることができたが。

嘔吐と痙攣の関係について、主治医は、その嘔吐の時に、少し呼吸が止まってしまったので、その後、痙攣になったのでは、とおっしゃる。
でも、嘔吐から痙攣まではずいぶん時間がありますが、と問うと、そう言う事もあると。
つまり、朝の(嘔吐の様な)悪い刺激が、12:50分頃の痙攣につながったと言うわけか?


それでは、と更に質問した。


この続きは限定ブログで。

http://secret.ameba.jp/torotororin57/amemberentry-12075367553.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
かみあわない 遷延性意識障がいの弟を介護する/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる