遷延性意識障がいの弟を介護する

アクセスカウンタ

zoom RSS 1月2日(木)〜1月7日(火) 尿路感染症

<<   作成日時 : 2014/01/08 11:30   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

酸素吸入 約1リットル


1月2日(木) 15:10〜19:00

真っ赤な(少し赤黒い?)顔。半分眠っている。アイスノン使用中。

体温36.2度 酸素飽和度90〜94% 脈拍95 室温23.8度 湿度24.8%

看護師
『午前中37.5度 午後37度』
『午後から痰が急に増えた。噴出していた』
『痰の色がいくらかきれいになった』

脚もみ、血管マッサージなとをする。



1月3日(金) 13:55〜19:30

14:00 
体温 35.4度 酸素飽和度89〜93% 脈拍89〜92 
午前中 36度、午後35.7度)

体のところどころに汗をかいた跡がある。

音楽を聞かせると、目をぱっちり開ける。
マッサージをすると、右手が小刻みに震える。

浮かない顔で眠っている。

痰がごぼごぼしている割には引けない。

看護師長『脈が速いのは血圧が高いからかも』



1月4日(土) 14:00〜19:15

14:10 
体温36.7度 酸素飽和度89〜95% 脈拍94〜100 室温23.5度 湿度26.5度

胸部と左腕にじっとりと汗をかいているので、清拭と着替えをしてもらう。

口腔ケア時にも眠っているのでケアが楽。

夜、ばかにオムツ替えに手間取っている。
と、部屋から出てきたワーカーが看護師を連れてくる。
少しして出てきた看護師もワーカーも黙って立ち去りそうなので、呼びとめて説明を求める。
『お○ん○んの先から出血している。切れている感じではなく、すれている。潰瘍っぽくなっている』との事。仰天。
他の看護師にも聞いてみたら『熱とは関係なさそう』と言う。
取りあえずハスレンを塗っているようだ。



1月5日(日)14:20〜19:15

痰で咽ている。

15:00頃
体温36.3度 酸素飽和度91〜93% 脈拍80台 体温23度 湿度19.8度

オムツ替えをしたワーカーに、傷の具合はどうか、出血していたかを聞いたら出血は止まっていると言う事。
どうにも気になるので、看護師立ち合いの上で、オムツの中を見せてもらった。

お○ん○んの先に長さ1cmくらいの傷がある。
だが、いっぱい出ている尿が赤。
看護師は落ち着いて『血尿ですね』と言う。そんなことは聞いてない。
傷からの出血ではなかったのか?
『尿路感染症のようですね』
熱は関係しているのかと聞くと『あるかもしれない』。いやいや、まさにそれの発熱でしょう!

とにかく、今日は日曜なので、明日の主治医の診察を待たなくては治療はして貰えない。

その後19時のオムツ替え時、別のワーカーに聞いてみると、やはり血尿が出ているとのこと。



1月6日(月)13:58〜19:00

眠っている。

なんと散髪済みで、くりくり坊主になっている。
ナースに車椅子で美容室まで連れて行ったのかと聞いたら、ベッド上でやったとの事で安心する。

主任ナース、ナース、主治医、薬剤師からの説明
レントゲン・血液・尿検査の結果(尿は非常に粘度が高く、どろっと汚い、膿のよう)によると、
尿路感染症。典型的な膀胱炎。
肺は大丈夫。
しばらく抗生物質投与する。
栄養は今まで通り続ける。
長年寝たきりだと、排尿しても出切らないで残ってしまう。その残尿に黴菌がつく。

15:00
ラクトリンゲル液500ml、点滴開始。
ふーみんの血管は細いので、看護師と看護師長が二人でルートを探していた。
先生に『見えにくいからがんばって』と励まされてきたらしい。

ピペラシリン(抗生物質)投与。

18:30
体温36.7度 酸素飽和度95% 脈拍90前後



1月7日(火)13:55〜19:15

14:00 
体温35.4度 酸素飽和度93〜95% 脈拍88〜89

一転して手足がひどく冷たい。低体温。
それでも左側上半身に汗をかいた跡あり。

17:25〜18:20
ピペラシリン投与。

19:00
体温 36.3度 酸素飽和度97% 脈拍98

看護師さんたちは、『それでも肺炎でなくて良かった』と声をかけてくれる。
たぶんそうなのだろう。でも、どんな病気でも軽んじるわけにはいかない。
本人が訴える事ができないのだから。
今回も変化にもっと早く気がついていれば、もっとスムースに治療に入れたはず。
オムツの中、時々見せて貰う事にしよう。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時

お疲れさまです。
今夜のふーみんさんのご様子はどうでしたか?
熱は落ち着かれたようですね。
寝たきりでオムツだと、他の患者さんよりどうしても尿路感染症になる率が高くなってしまうんでしょうか?
交換の回数が増えないなら、せめて一回一回丁寧にきれいにして欲しいですね。
どうか早く完治されますようにm(_ _)m


2014/01/08 21:44
風さん、いつもありがとうございます。

今日も言ったらまた熱でした、、、。
やはり人任せはだめですね。
と言って全て私がやるわけにはいかないし、(お金も払っているわけですしね)考えると気が遠くなります。

本当にご心配ありがとうございます。
ふーみんの姉
2014/01/08 22:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
1月2日(木)〜1月7日(火) 尿路感染症 遷延性意識障がいの弟を介護する/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる