遷延性意識障がいの弟を介護する

アクセスカウンタ

zoom RSS 12月8日(土)から12月15日(土) それぞれの介護技

<<   作成日時 : 2012/12/16 13:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

今回の家族会では家族同士の話し合いだった。
自己紹介をしながら自らの介護方法や問題点を出していく。

参考にしたい介護技一つ。

遷延性意識障害でほとんどコミュニケーションが取れない男性患者さん。
でも、なぜか音には敏感に反応されるので、奥さんが“音姫”を試してみた。

“音姫”、あの女性トイレに設置されている“音消し”のエチケット用品。
その携帯版がネットでも安価で発売されているらしい。http://item.rakuten.co.jp/koumon/0222_01/

その男性患者さんは、夜間にはほとんど排尿されない。
で、夜の最後のオムツ替えの時に“音姫”を聞かせて排尿を促し、簡易尿器に取る
病院スタッフも、なるべく夜間のオムツ交換の手間を省きたいので協力してくれたそうだ。
何回か試しているうちに、本当にうまくできるようになったと言う。

ふーみんの病院の場合はちょっと無理かも知れない。
夜間に入る前の最後のオムツ替えが18:30から19:00。
次は、深夜1時から2時だ。
その時間帯、ふーみんは必ず尿が出ている。

しかし良く考えてみれば、実際は何時に出しているかわからないのだ。
もしかしたら21時とか22時にしているかも知れない。
最後のオムツ交換をその時間帯にしてみたら、深夜の交換はしなくてもすむかも知れない。
そして、もし、“音姫”に反応したら、オムツでなく簡易尿器に出来るかも。

在宅にしたらぜひ試してみたい。

それに、自分のMP3レコーダーで“音姫”を作ることもできそう。



酸素吸入 約1リットル


12月8日(土)18:20〜19:00

起きている。
体温 35.7度 酸素飽和度94〜96% 脈拍58

家族会出席。
帰りはどこへも寄らずにまっすぐ帰ってきたのだが、この時間になってしまった。
簡単な口腔ケアと体位を直しただけ。



12月9(日)16:20〜18:50

眠っている。経管中。
体位は足が浮いている。このままでは褥瘡(じょくそう)になってしまうので直す。
体温 36.2度 酸素飽和度93〜95% 脈拍57

足指開口 70分
90度ギャッジアップ 5分
リハビリ 30分
爪刺激・血管マッサージ 25分 (ワセリン使用)
吸引 3回
口腔ケア



12月10日 (月) 13:06〜18:56

眠っているが、すぐ起きた。
体温 35.5 酸素飽和度 95〜96% 脈拍 48

車椅子の散歩 25分
酸素停止時間 計55分

リハビリ 計38分
足指開口 
爪刺激・血管マッサージ 計30分
口腔ケア
90度ギャッジアップ 10分
吸引 5回
10:00 摘便→マイナス

***
腹臥位療法+蒸しタオル 30分 
酸素飽和度 94% → 18分後 95%



12月11日 (火) 13:06〜18:56

起きている。

体温35.8度 酸素飽和度83% → 吸引 → 91〜95% 脈拍59

車椅子の散歩 100分
酸素停止時間 100分
リハビリ 計43分

足指開口 180分
90度ギャッジアップ 5分
爪刺激・血管マッサージ 25分 ワセリン使用
吸引4回
口腔ケア

***
主治医の先生から、昨日定期的なレントゲンを撮ったが、7月の時より変化無し、との連絡を受ける。

***
ST(姉) 顔のマッサージ、保冷剤による頬のタッピング、冷え冷えスプーンによる舌刺激、梅干◎ 飴○
またも梅干を使ってみる。
刺激になるのは間違いないが、少したって咽たので、背中のタッピングや胸のマッサージ等をする。車椅子上なのでやりづらい。
ややあって、痰を排出。
今日もカニューレから梅干しや飴の色が出てきていないので、うまくいった。

***
いとこのYちゃんから絵葉書を頂いたので、見せて読んで聞かせる。
右目も少し開く。

***
コミュニケーション
チョキ・パーをする。○
手すりをつかむ。○ この時に中指を立てる。×

***
室温・湿度
気づいたら温度計と湿度計が新しくなっている。
室温20度、湿度20%。 加湿器もぬれタオル2枚も意味がないか!



12月12日(水)12:28〜15:55

熟睡中。
体温 35.7度 酸素飽和度94% 脈拍50

リハビリ 30分
車椅子の散歩 60分
酸素停止時間 60分
吸引 3回



12月13日(木)13:06〜18:56

起きている。厚い布団が首まで掛かっている上にエアコン。
体温 36.1度 酸素飽和度 89〜91% 脈拍52 室温25度 湿度21%

車椅子の散歩 計40分
酸素停止時間 計50分

リハビリ 計41分 
90度ギャッジアップ 5分
足指開口 分
爪刺激・血管マッサージ+ワセリン 20分
口腔ケア

9:00 摘便 排便少 → 13:00 排便多  
吸引 5回

***
腹臥位療法+蒸しタオル 31分
酸素飽和度88% 脈拍53 → 86〜91% 
10分後酸素を入れる → 96%



12月14日(金)
12:47〜16:00

半分起きている。
体温 36.1度 酸素飽和度95% 脈拍53〜56

リハビリ 計25分
車椅子の散歩 55分
酸素停止時間 55分
ST(NO先生 ミント味のガム+ほうじ茶)
吸引 2回


16:00〜18:56

起きている。顔がほてっている。経管中。

足指開口 
刺激・血管マッサージ(ワセリン使用) 35分
90度ギャッジアップ 5分
口腔ケア
吸引 2回

***
姉の体調が悪いため、リハビリはできず。



12月15日(土)13:06〜18:56

口を開けて眠っている。ベッドを動かしたら起きたが、またすぐ眠りに落ちる。
体温 33度で切れる。 酸素飽和度96% 脈拍45 室温24度 湿度37%

リハビリ 計61分
車椅子の散歩 70分
酸素停止時間 70分
90度ギャッジアップ 3分

足指開口 180分
口腔ケア 
吸引 5回

***
ST(姉) 顔のマッサージ、保冷剤による頬のタッピング、冷え冷えスプーンによる舌刺激、パイナップルの飴 
ゴックンはするのだが咽る。
飴をなめさせる前にもっと大きいゴックンをさせなければ。
しかし、STが今のNO先生になってから余りゴックンをしなくなってしまった。
本来はSTの前後には吸引をすべきなのだが。

***
尖足がひどくなっている
入室すると、まっさきに酸素タンクのメモリと酸素飽和度の確認をしてから、布団をめくる。
最近はほとんどと言っていいほど、足先が丸まったままになっている
お隣のN君もそうで、お母さんが嘆いていらっしゃる。
体位交換の時、特に体を上にあげた後に確認していないのだろう。
うちのようにたくさんのクッション類を使い、細かくポジショニングをするのは面倒なのだろう。
オムツ交換が早いと評判のワーカーは、こういう部分が雑な人が多い。
以前大変優秀なワーカーが一人いたが、10月に他の病棟へ移動してしまった。

***
病院側に交渉したいこと。

あと30分早く入室できたら
ギャッジアップももっと長くやりたいし、側臥位も毎日やりたいのに時間が足りない。
でも6時間滞在して、時間に追われながら自分をフル回転させても、なかなか全部はやりきれないのだ。

それに吸引
何とか家族にもさせて欲しい
スタッフが忙しい時間帯に頻繁に頼むのが申し訳ない。
それも、自主リハビリ・自主口腔ケアをやっているから吸引が必要になるのだから。
いや、もとはと言えば、病院のリハビリはわずかで口腔ケアもおざなりだから家族がやらざるを得ないのだけれど。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
吸引を家族にやらせないのは、安全の為って言うかもしれないけど、入室時間は構わないんじゃないの?って思ったヨ。団体さんのお見舞い客じゃないんだし・・・ねえ!

それにしても「梅干し」イイ感じみたいでさっすが〜
sally
2012/12/18 02:18
sallyさん、コメントありがとうございます。

面会時間を長くするのは、意外と難しいようなの。
家族がいると病院側の仕事が増えるんですって。
特に家の場合は、
身体を動かす。 → 痰が出る。→ 吸引を頼む。
と言う具合に、看護師が忙しくなるらしい。
(親しい介護士が思わず口走った。)
前は、面会時間は8時から20時。
でも、普通の家族は早く来てもすぐ帰るから、それで支障が無かったのでしょう。
でもウチが来てからちょっと困っているみたいね。

梅干しも頻繁に使うと効き目が弱くなるんで、他に刺激が無いかと探している。
ふーみの姉
2012/12/18 09:35
お疲れさまです〜Z

病院側に交渉したいこと−−

同感ですZ

吸引も闇雲にコールしているわくではなくて、自力排痰を促したり、我慢させてたりして、その上でSPO2が上がらないので頼んでいるですけどねェ…

何とかならないものかしら[

2012/12/18 19:39
風さん、大変な時にありがとう。

吸引、我慢させていると切なくなりますよ。
なまじ身体を動かしたり、口腔ケアしているものだから
痰を出してしまうので。
かわいそうでなりません。
やはり在宅にしたい、、、。
ふーみんの姉
2012/12/19 00:58
お疲れ様です。吸引は口腔ケア後の誤嚥防止のためにも
何とか交渉したいものです。

ところで、今回、誤嚥の事で教えて下さい。
最近、注入物(ハイネ+トロミ白湯)の逆流にて
熱が上がるようで、分離手術検討中です。
ふーみんさんは分離手術をしたのでしょうか?
カニューレはカフ付きですか?
もし、手術されたら吸入が必要ですか?

イロウはバルーン又はバンパーどちらでしょうか?

ポート手術を進められ困っています。差し仕えない
範囲でお願いします。
ペンギン
2012/12/20 21:26
ペンギン様、コメントありがとうございます。

ハイネの逆流、大変ですね。
発熱は怖いです。
うちは、栄養はメイバランスで、数か月に一度位嘔吐します。

食道・気道分離手術は、数年前、勧められましたが、結局しないで済みました。
なので、吸入が必要かどうかは分からないのです。

分離手術のことはいつも心の片隅にあります。
最近こそ肺炎になっていませんが、今後罹らない保証はないので。
永久に声を失ってしまうので、母親が大反対でしたが、私としては声よりも命を助けたい。
現実、今も気管切開のため声は出せないのですし。

カニューレはカフ付きで、胃ろうはバンパーです。

何とかご病人によい方向に行きますように。
ふーみんの姉
2012/12/21 12:26
コメント有難うございました。
経管栄養は
シーゼットハイ➡ハイネゼリーになり
総カロリー1400を取ります。
一度に注入するので、時間短縮できます。
合わないのかも。

ふーみんさんはカフ付きなのですね。
同じです。うちは分泌物が多いので、感染も
多いです。カニューレは複管(内管)?
短管?うちは複管です。

バンパーも同じです。病院は交換時にきちんと
定位置にあるか検査してくれますか?
うちはトラブルがありました。😱

ノロウイルスも流行っているようで
お気をつけ下さい。

ペンギン
2012/12/22 00:30
ペンギン様

体調不良のため、昨夜はパソコンを開かず失礼しました。

カロリーは1200キロカロリーですが、徐々に太りつつあるので、また減らす必要があるかも知れません。
でも、なぜか一気に800キロカロリーになってしまうのですよね。
栄養のパックの容量の関係かも。

カニューレは単管です。

インフルエンザとノロウイルスのために面会時間が極端に制限されている病棟もあるようです。
ウチは言われていませんが、家族が行かないとじょくそうは作られるし、いろいろな事が雑にされてしまうので、ぎりぎりまでがんばります。
ふーみんの姉
2012/12/23 09:56
ペンギン様

コメントし忘れましたが、ウチは胃ろうを交換した後、レントゲンを撮って確認していますよ。
ペンギンさんのところの病院ではやってくれないのでしょうか?
ふーみんの姉
2012/12/24 15:03
コメント有難うございます。

イロウ造設含め三度目にして確認されず
大変でした。

注入は栄養パックの都合ですね。それにしても
極端に量が減り、心配ですよね。

褥瘡は足にできましたか?エアマットはトライセルを
使ってます。拘縮は伸展傾向です。

面会もうちが一番長くいます。
無理せず、お互いやっていきましょう。


ペンギン
2012/12/24 23:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
12月8日(土)から12月15日(土) それぞれの介護技 遷延性意識障がいの弟を介護する/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる