遷延性意識障がいの弟を介護する

アクセスカウンタ

zoom RSS 10月24日(水)から10月27日(土) 体重測定

<<   作成日時 : 2012/10/28 13:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

10月25日の体重測定 56.4キログラム

痩せた、痩せたといろいろな人に言われ、こちらもすっかり気をもんでいたら、なんと先月の9月18日より1.1キロ増加していた

びっくりである。
見た目は全身が小さくなったようなのに。
頬も前よりもスリムになっているし、ふくらはぎもすっかり痩せてしまっている。
筋肉が増えた、なんてことがあるだろうか?

ともあれ、何か悪い病気の前兆かと心配していたのが一安心。

逆に、そろそろメタボのことも考えていかなくてはならないようだ。

皆様にはご心配おかけしました。


画像



酸素吸入約1リットル


10月24日(水)12:30〜16:00

体温 35.5度 酸素飽和度 93% 脈拍60

車椅子の散歩 60分
酸素停止時間 60分
リハビリ 計55分
吸引 2回
音楽 中島みゆき

***防災訓練13:00〜14:00



10月25日 (木) 13:06〜19:06

起きている。
体温 35.7度 酸素飽和度92〜94% 痰がごろごろしている。 

車椅子の散歩 30分
酸素停止時間 計58分
リハビリ 計35分
右側臥位 5分
ギャッジアップ 10分×2回

爪刺激・血管マッサージ 40分
足指開放 90分
ST 7分×2回
口腔ケア+リフレケア
吸引 6回(自力痰排出1回) 
体重測定 56.4キログラム(9月18日より1.1キロ増加)

***
腹臥位療法 28分 ハートマッサージャー使用
酸素飽和度91%(酸素無) → 15分後 やや上がる(91〜92%) 終わり頃 91%

***
90度ギャッジアップの間、ふーみんに話をしているだけではもったいないので、顔のマッサージもすることにした。
ただし、左手は頭を支えなければならないから、使えるのは右手だけだ。
それでも、その後の口腔ケアに少しは良い影響があるのではと期待している。



10月26日 (金) 
12:58〜15:55

体温36.2度 酸素飽和度94% 脈拍62〜63

車椅子の散歩 60分
酸素停止時間 60分
リハビリ 計26分
先生のSTなし
吸引3回
下剤ピコス 5滴
音楽 オリビア・ニュートンジョン

***
2週続けて先生のSTがキャンセルになった

ついつい前の先生(産休中)と比べてしまう。
彼女は顔のマッサージや、口腔内の刺激をびっちり15〜20分やってくれた。
今度の先生はほとんどいきなりガムを噛ませて、ほうじ茶をスプーン一杯飲ませるだけ。
5分で終わってしまう。


確かに少しなら水分を取る事ができるようになったのだが、ゴックンや噛み噛みが少なくなった。
ふーみんの嚥下能力が随分後退してしまったと感じている。
だから、姉のケア(と言っても週2回だが)に頼らざるを得ない。
素人なりに勉強をして真剣にやっている。


16:00〜19:00

眠っている。
酸素飽和度 95〜96% 脈拍 60
爪刺激・血管マッサージ 20分
リハビリ 15分
ギャッジアップ+ST 10分
側臥位 右8分左2分
口腔ケア
吸引 2回



10月27日(土)13:06〜18:56

起きている。
酸素飽和度93〜96% 脈拍49

リハビリ 20分
車椅子の散歩 70分
酸素停止時間 70分

ST(姉) 
りんごジュース―綿棒に湿らせて、唇や舌の上に乗せてみると、口を盛んに動かし始めた。
で、ストローから吸えるかと口に入れたらむせ始め、排痰

爪刺激・血管マッサージ 40分
ギャッジアップ 10分
側臥位 右各10分 左3分
足指開放 80分
口腔ケア 
吸引 4回
排便 6中



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
お疲れさまです!
ふーみんさん、体重増えていたんですね!?
良かったー!
筋肉がついたのかな?
筋肉が増減すると血液検査の何かの数値でちょっと分かるらしいです。(増減が大きくないと数値に出ないかな…?)
うちは筋肉は減る一方でぜい肉が増えているんですけれど(^_^;)
ギャッジアップのとき母も頭が傾いてしまうので、MOGUの首用枕を使ってます。
気管のレントゲンを撮るときも役立ちました。
ホントは車椅子用に買ったんですが、リクライニングにはあまり必要なくて。
f^_^;

2012/10/28 21:02
風さん、ありがとうございます。

体重が増えていたのがどうしても信じられなくて。
だって本当に一回り小さくなったんですよ。
筋肉がついたというのもね、他動的な運動だけだし。
『血液の中のクレアチニンは筋肉量に比例する』とありますが、これのことでしょうかね。
検査の結果は、先生から『〜は大丈夫』とか知らされるだけなのです。
本当は数値そのものを知りたいのですが、なかなか言えないです。
それでなくても、知ったかぶりと思われてるので。

MOGUの首用枕、一つあるといいかも。
ギャッジアップの時は、わざと首をもたれさせないでいます。
まだまだだけれど、端座位がやれる時まで少しづつ訓練をしていこうと思って。
いろいろ情報ありがとう。
ふーみんの姉
2012/10/29 01:34
ふーみんさん、体重が増えてたんだ、良かったね!体脂肪率が下がったのかな?
ってことは、やっぱり基礎代謝が上がった(風さん説)のかもね

謝嚥を恐れて嚥下訓練を積極的にやらないSTさん、結構いるみたいね。
結局、家族までが恐れてたら何も進まないんだよね〜

姉さん、ファイトだ〜!!
sally
2012/10/31 01:06
sallyさん、コメントありがとうございます。

体重減について調べてもらってです。
でもねえ、身体が一回り小さくなって、周りに着いていたふわふわしたフリルのようなものがなくなって、むき出しになったような気がするの。
体毛を刈りとられた羊みたい。
変な表現だけれど。

ここ2年近く肺炎になっていないのは、家族が口腔ケアを一生懸命やっていたり、細かく体調をチェックしていることも一因かと思っているの。
いい意味で”恐れ”を抱くのは必要かなと。

お互いにファイト!!!
ふーみんの姉
2012/10/31 10:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
10月24日(水)から10月27日(土) 体重測定 遷延性意識障がいの弟を介護する/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる