遷延性意識障がいの弟を介護する

アクセスカウンタ

zoom RSS 9月5日(水)から9月15日(土) 見た目へのこだわり

<<   作成日時 : 2012/09/16 13:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

数年前、前の病院からの転院先として、最終的に現在の療養病院にした決め手の一つは、『きれい』だったから。
前の病院もその点では悪くはなかったが、ここS療養病院は建築して間もなかった事もあり、感嘆の声が出るくらい『きれい』にみえた。
床もピカピカ。ロビーもシャンデリアがともり、ホテルの様な雰囲気もあった。

入院してからすぐわかったのは、内側はそれほどでもない、と言う事だった。
それに、リースのパジャマが、かなりくたびれて色あせていた。
週2回の入浴後と、汗・排泄で汚れた時はその都度交換してくれるので、清潔ではあるのだろうが。

あれからだいぶ経って、病院にも変化があったようだ。
おととし・去年あたりは、掃除が行き届いていない感じがあった
毎週磨かれていた床掃除器もめったに可動していなかったし、あちこちに埃が落ちていた
震災があり、疥癬騒ぎが起こり、病院も忙しかったのだろう。
清掃担当者も人手不足だったらしい。

が、ここ数カ月、また床が光ってきた
病棟も『美化』をスローガンに掲げているようだ。

先日、看護師長が部屋にみえて、先日の酸素がゼロになっていた件で謝られた。
そして、以後十分気をつけるので、酸素タンクと蛍光灯の端に、以前に姉が書いて貼ったままになっている『酸素チェック』の付箋紙をはがして欲しいと言われる。

その他、部屋に置いてある荷物も減らして欲しい、椅子の上に置いてある荷物は全てロッカーの上に載せて欲しいと言われる。
以前、トランスファーボードなどの重いものをロッカーの上に置いたのもやはり看護師長の指示だったのだ。
しかし、これは、安全性の問題なので、イエスとは言えない
重い物・大きな物を上の方に置くと地震の時心配なので、と反論するとしぶしぶ納得したよう。

さらに、置いてある私物は必要な物だけだと一つ一つ説明する。
本来は、体換枕・クッションもバスタオルも、病院の物を使えればそれが一番なのだ。大荷物を電車と歩きで持ってくるのも、洗濯の手間もいらなくなるのだから。
だが、病院の物は、初めは使わせておいてくれても、ある日突然、一言もなく、他の患者さんのところに持っていかれてしまう。今まで何度もそういうめにあっているのだ。

結局、私物は、ロッカーの上と、椅子の上に乗るだけの物に限定された。(ロッカー内はオムツ、パジャマと細かい私物でいっぱいである。)
不自由ではあるが、それはある程度仕方ないだろう。

ただ、気がかりなことが幾つか。
酸素タンクの中に精製水を入れなくなったので、泡立ちがない
酸素がきちんと出ているか、ごくごく近くまで行かないと見えない。
まさか、これも見た目を重視?!

それに数年前から、吸引ボトルにドレスを着せ始めたのにも余り感心しない。
まして、ふーみんとN君のボトルにだけ。(病棟全体では2枚だそうだ。)
作ったスタッフによると、『見た目が良いように』とのこと。
長時間病室にいるふーみんの姉が見苦しいものを眼に入れないようにと、善意で作ってくれたのか?
だが、姉としては、ふーみんの痰の状態が一目でわかる方がむしろ良いのだが。

また、忙しい時にひげそりができない事をとても気にするナースが多いが、これも見た目重視のせいか。
『私たちでもできるからお忙しい時はいいんですよ』とその都度言う。内心は、それよりも、酸素、痰の詰まり、体位などなど、病人の安全に気を使って欲しい、と声をあげたいところだ。



酸素吸入1.2〜1リットル

9月5日(水)弟12:31〜16:00

半起き。
体温35.7度 酸素飽和度95% 脈拍50
リハビリ 25分
車椅子の散歩 55分
酸素停止時間 55分
吸引 2回
音楽 わらべ
排便9:00 6中



9月6日(木) 姉13:00〜18:56

眠っていたが、むせてすぐ起きた。散髪済み。
体温36.2度 酸素飽和度 88〜90% →10分後 → 89〜94% → 吸引 → 93〜94%(しかも酸素無)脈拍51 
主治医の診察、午前中に終了の筈。
車椅子の散歩 62分
酸素停止時間 62+30=92分

***
腹臥位療法 (酸素無し)30分
酸素飽和度の推移
開始直後89〜94% → 体位調整、8分後 93〜96%
以後、時々88%位に下がるが、大体93〜96%位で安定している。
特にタッピングなどをして体に触ると、酸素飽和度が下がる気がする。動かすと器械に影響する、とも器械の説明書に書いてあるし。

爪刺激・血管マッサージ 60分
リハビリ 計50分
端座位練習(姉)と側臥位
口腔ケア
吸引 6回 
音楽 4回



9月7日(金) 
弟12:56〜16:00

起きている。
体温36.1度 酸素飽和度94% 脈拍50
リハビリ 計20分
車椅子の散歩 60分
酸素停止時間 60分
ST(NO先生) ガムとほうじ茶。
吸引3回
音楽 渚ゆう子


姉16:25〜19:16

眠っている。
酸素が外れている。顔色は別に悪くない。酸素飽和度93% → 酸素吸入再開 → 96% 58
爪刺激&血管マッサージ 20分
リハビリ 20分
口腔ケア
吸引 2回
足指開放 30分

***
酸素が止まっている!
車椅子から帰ってきてから再開していないか。
ただ、2時間40分もの間無酸素でいた割には顔色も悪くない。酸素飽和度も93%。
けれど、酸素を再開したらすぐ96%まで上がった。
看護師は、吸引中にタンクのメモリが動いてしまったのではと言うが、このタンクのメモリはむしろ動きづらいのだ。ちょっと考えられない。
やはり、状態がいつもより良くて、合計3時間近くの間保っていたのだと思う。しかも1時間くらいは眠っていたと推定されるので、余り酸素も必要ではなかったのだろう。
またまた病院のケアに不安が出てきたので、酸素タンクに書いた『酸素チェック』の言葉を大きく書きなおした。

***
また新之助がわめき出す。
ほんの少し(1分にも満たない)、姉が看護師さんと話しているのが気に入らない。
その後、ラジオ体操が始まるとまたわめき出す。6分録音。



9月8日(土)姉13:05〜19:02

眠っている。
酸素飽和度83〜85% → 吸引 → 95%
車椅子の散歩 120分
酸素停止時間 120分
爪刺激・血管マッサージ 45分
リハビリ 計40分
足指開放 90分
吸引 4回
ST&口腔ケア
排便 9:00 6中

***
姉のST
ひえひえスプーンー以前ほど反応がない。
大綿棒に浸したりんごジュースー一生懸命口を動かした。
本物の食べ物の味がわかって来たのかも。



9月9日(日) 姉 16:06〜18:56

起きている。経管中。
体温36.6度 酸素飽和度94〜96% 脈拍51
爪刺激・血管マッサージ 55分
リハビリ 30分
ST&口腔ケア
吸引 2回 
足指開放 
端座位練習

***
看護師長と話していたら、また、新之助がうなり声を上げる。わめき出す前兆だ。
ほんの数分のそれも大事な話なのに。



9月10日(月)姉13:00〜19:00

起きている。
体温 35.8度 酸素飽和度93〜94% 脈拍52
車椅子の散歩 38分
酸素停止時間 38+31=計69分

***腹臥位療法(酸素無し) 30分
パルスオキシメーターが頻繁に動くので、エアコンからの風を避けるためカーテンを閉める。いくらか表示数字が落ち着いてきた。

爪刺激・血管マッサージ 50分
リハビリ 計25分
足指開放 60分
ST&口腔ケア
吸引 5回
ギャッジアップ 90度10分



9月11日(火)姉13:06〜19:16

眠っている。咽る。
体温36.5度 酸素飽和度91% 脈拍52
車椅子の散歩 45分
酸素停止時間 45分
リハビリ 計50分
爪刺激・血管マッサージ 40分
足指開放 60分
吸引 4回(自力排出1回)
口腔ケア
ギャッジアップ90度 5分(頭を手で支える―3分)
医療費支払い

***
姉によるST 
冷え冷えのスプーン △ 
アイスクリーム(何回にも分けて合計1匙位) ○ 
珍しい味だったからか、一生懸命食べた。
STのMA先生によるとアイスクリームは嚥下としては余り良くないそうだが、ふーみんの大好物なので、こっそり売店で買ってきた。勿論『私が食べるのを見せてやるの』と言いながら。

***
新之助の母親が来た。
挨拶もなく、ツーンとして、眼を会わせないようにしている。
前回、この部屋は入院費を払っている人たち共有の物なので、家族が部屋に入って来ただけで泣きわめくようなことは止めて欲しい。
そのように言っただけなのだが。



9月12日(水)弟12:30〜16:00

半起き。
体温36.2度 酸素飽和度96% 脈拍56〜57
車椅子の散歩 65分
酸素停止時間 65分
吸引 2回
音楽 岡村孝子

7:00 下剤ピコス5滴 → 10:00 排便7多 → 18:00 排便7中



9月13日(木) 姉13:00〜19:25

起きている。
体温36.1度 酸素飽和度 92〜93% 
主治医の診察、午前中に終了の筈。
車椅子の散歩 35分
酸素停止時間 35+30=65分

***
腹臥位療法 (酸素無し)30分 酸素飽和度93%で安定。

爪刺激・血管マッサージ 15分
リハビリ 計40分
ST&口腔ケア
吸引 5回 (最後は25分待って再コールしてやっと来た。)

コミュニケーション 人差し指を出す ○ チョキを作る ○ 手すりをつかむ ○
排便 1:00 6中 → 9:00 6中 → 18:00 4中



9月14日(金) 
弟13:02〜16:00

半起き。
体温35.8度 酸素飽和度94% 脈拍55〜56
リハビリ 25分
車椅子の散歩 55分
酸素停止時間 55分
ST(NO先生) ガムとほうじ茶。良く噛んでいた。
吸引4回
音楽 ダニエル・ビダル


姉16:00〜19:00

眠っている。経管中。
爪刺激&血管マッサージ 70分
リハビリ 25分
口腔ケア
吸引 2回
足指開放 30分

***
リハビリ後半から眠り始め、口腔ケア中にもほとんど眠っている。

***
新之助の母帰る。
最初から最後まで一言も言葉を交わさなかった。
ふーみんの姉に息子を非難されたと感じているのだろう。
母子で姉の事を憎くてたまらないと言う雰囲気。
また新之助も家族がいる間はとても静かなので、他人の言う事より、息子を信じるのだろう。

本来なら、あれだけ同室の患者に迷惑をかけているのだから、病院が新之助の家族に事実を告げて注意しなければならないのだ。
同室の病人や家族に我慢を強いるだけなのはおかしくないか。
何か特別な関係でもあるのかも知れない。

彼のわがままはますます増長していて、お掃除のスタッフとN君のお母さんが話している最中にも、『話すのを止めろ!』と言わんばかりにわめき出したそうだ。



9月15日(土)姉13:06〜19:00

起きている。
体温35.8度 酸素飽和度94〜95% 脈拍50
車椅子の散歩 75分
酸素停止時間 80分
爪刺激・血管マッサージ 40分
リハビリ 計58分
足指開放 60分
吸引 4回
ST&口腔ケア

***
15:30の経管。

メイバランス入りの袋が、天井から下がったところを見たら、500ミリリットルきっちり。
いつもは600ミリリットルなので、持ってきたEナースに確認してみたが、返事が要領を得ない。胃ろうまでのチューブの中に流れてくるので、それくらいの誤差はあるとの事。
信じがたい。100ミリリットル分も?と考えていたら、少したってHナースが、計量カップに入れた白湯100ミリリットルを持ってきた。
彼女も先ほども部屋にいて、たぶん聞いていたのだ。
姉が納得していない様子を見て調べたのか。
彼女の説明もまたはっきりしない。
メイバランス1パックを入れて、それを白湯で薄めるわけなので、白湯の量を間違えたミスだろうと思うのだが。

***
姉のST
ひえひえスプーンーもキャンディもほとんど反応がない。

***
リハビリ後半に眠り始め、口腔ケア中もほとんど眠っている。

***
しゃっくりが多い。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
お疲れ様です!
また酸素が止まっていたんですね!?
なんでそんなに不注意なんだろう…
うちも一週間で二回ありました。
今、呼吸筋を鍛えるためとかでカニューレにフタをして鼻呼吸をしているので、鼻から酸素を入れているのですが、その鼻チューブが外れてました。

あの問題児(大人だけど)!!
病院側がなんとかすべきですよね。
コネでもあるのでしょうか?

2012/09/16 23:13
見た目も大事ですけど、それよりも看護の内容を漏れのないように気をつけてほしいですね。
たんぽぽ
2012/09/17 06:22
風さん、お疲れ様です。

結局、仕事量が多過ぎるのだと思います。
だから一概に看護師だけを責められない!

鼻呼吸の訓練ですか?
良い方向にいけますように

あの問題児の強烈な個性にスタッフ連中は惹かれているのだと思います。
ちょい可愛い顔をして、機嫌のいい時の笑顔は絶品ですから。
ふーみんの姉
2012/09/17 08:51
たんぽぽさん、ありがとうございます。

特に命を預かる病院だから、優先順位を間違えないで欲しいと思っているんですが。
ふーみんの姉
2012/09/17 08:54
アイスクリームって嚥下によくないの? 
お茶より「とろみ」は上だと思ってました。
でも好きなモノって不思議と上手に飲み込めるんだから人間の身体って本当にスゴいよね。
あと、食べさせてくれる人の愛情も関係あるかも〜

それにしても随分と見栄っ張りな病院だね。「清潔」と「見た目重視」は違うと思うなあ。
評価なんて、実績の後からついてくるモンだと思うんだけどね〜
sally
2012/09/18 01:34
sallyさん、ありがとうございます。

アイスクリームとか、飴は余り良くないと言うのは、ふーみんの状態に限ってかも知れないけれど。
飴はSTさんも少しはなめさせてくれていたけれど、すぐ引き上げられていたし。
確かに好きなモノ、がいいと思う。
食べたいって気持ち、が出なくてはね。
カレーとか納豆を食べられる方法探してるんだけれど。

見栄っ張りな病院!傑作。
そうかも知れない。
清潔・安全・機能性にこだわって欲しい。
ふーみんの姉
2012/09/18 07:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
9月5日(水)から9月15日(土) 見た目へのこだわり 遷延性意識障がいの弟を介護する/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる