遷延性意識障がいの弟を介護する

アクセスカウンタ

zoom RSS 7月18(水)から7月31日(火)  実現なるか?他病院での治療

<<   作成日時 : 2012/08/03 14:49   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 12

だいぶ前から考えていた事だが、別の病院での治療を受ける方法を探っている。

他の病院で外来受診をすると、入院中の病院に入る入院費が少なくなると言う。
だが、有りがたい事に、主治医以下医療側は、患者が求めている治療を妨げる事は出来ない、と言ってくださった。
事務方からは、その外来受診が頻繁でなければ何とか許可が出そうだ。

問題は治療を受ける別の病院の考えである。
現在の体調と既往症などを考慮に入れて今検討をして貰っている。



酸素吸入1.2から1リットル


7月18日(水)弟12:26〜16:00

眠っている。
体温36.9度  酸素飽和度93% 脈拍65
リハビリ 25分
車椅子の散歩 45分
酸素停止時間 45分
吸引 2回
音楽 中山美穂
4:00 下剤ピコス5滴 → 9:00 摘便 排便少 → 13:00 排便7多 → 排便7多



7月19日(木)姉13:00〜19:40

起きている。 
体温37.8度 → 毛布を外す → 体温38.2度 酸素飽和度94% 脈拍82 

***
体温が上がっているので、ナースに連絡。
ナースの再計測― 体温38度、酸素飽和度95%、脈拍88
体が熱い。
午前中は36度だったが、痰が多かったとのこと。
酸素状態は普段と変わりがないが脈拍が速い。
腹臥位療法・車椅子移乗は当然中止。氷枕をしてもらう。

14:30 主治医との面談:
尿路感染症が疑われるので、血液と尿の検査をするとの事。

15:00 体温38.1度 酸素飽和度97% 脈拍77
手が冷たい。痰が多い。
だが酸素状態はいつもより良いくらいだ。痰を一生懸命出しているからか?

15:40 夕食前のいつもの薬に加え抗生剤を投与する。
15:45 
夕食―いつもよりゆっくり栄養を落とす。
いつもは夕食が始まるとすぐ眠るのだが、ずっと眼を見開いている。

16:40 体温38.1度 酸素飽和度97% 脈拍86
手足が冷たいので、冷やし過ぎないように脇の下などのアイシングは無し。
1時間ほど爪刺激と血管マッサージをする。

16:45 体温37.9度

18:50 体温37.4度 酸素飽和度95% 脈拍71経管終了。 

19:30 熱が落ち着いたせいかようやく眠る。

吸引5回



7月20日(金)姉13:06〜18:58

起きている。
体温36.4度 酸素飽和度85〜88% 脈拍60
車椅子の散歩 55分
酸素停止時間 55分
リハビリ 計52分
爪刺激+血管マッサージ 45分
ST(NO先生)―グレープのガム、お茶(口腔スポンジ+スプーン2杯)
ST+口腔ケア(出血)
音楽―校歌・応援歌
吸引 5回

***
昨日発熱した為、姉が早くから入室した。平熱に戻っていた
主治医の来室―血液・尿検査異常なし。熱も下がったので心配いらないと思うとのこと。

***
医療相談室での話し合い―看護師長と共に20分ほど。



7月21日(土)姉13:10〜19:18

起きている。痰がごろごろしている。
体温 35.6度 酸素飽和度91〜100% 脈拍56〜80台*狂っているか?
車椅子の散歩 85分
酸素停止時間 85分
リハビリ 計約50分
爪刺激・血管マッサージ 40分
ST 冷え冷えスプーン+ぺろぺろキャンディー。
ST&口腔ケア&リフレケア(出血。歯ブラシを新しくしたためか?)
吸引 5回
足指解放 70分
9:00 摘便 マイナス →13:00 下剤ピコス

***コミュニケーション 
右指でチョキを作る○ 中指を出す× 小指を出す○ 指を一本から5本まで出す ○
***
口の周りに吹き出物多し
***
手足が冷たい



7月22日(日) 姉17:03〜19:00

眠っている。
体温36.6度 酸素飽和度93〜94% 脈拍65
リハビリ 25分
ST&口腔ケア
吸引 2回
爪切り
コミュニケーションー握手をする。○ 手を緩める。○



7月23日(月)姉13:03〜19:00

うっすら眼を開けている。
体温36.6度 酸素飽和度92〜96% 脈拍57
車椅子の散歩 103分
腹臥位療法 32分
酸素停止時間 103+32=135分
リハビリ 約42分
爪刺激・血管マッサージ 40分
ST+口腔ケア 
吸引 6回
4:00 下剤ピコス5滴 → 9:00摘便 排便4,5中 → 排便6多 →13:00 排便6多 → 19:00 排便6多



7月24日(火)姉17:00〜19:00

起きている。
体温36.8度 酸素飽和度94% 脈拍61
吸引 2回
リハビリ 計30分
足指解放 60分
ST(NO先生)いつも通り

***
やや熱がある(37度)ので、ヒエピタをおでこに貼って帰る。
***
姉の調子がすぐれずいつもより4時間遅れで入室する。


画像




7月25日(水) 弟12:27〜16:05

半起き。
体温36.1度 酸素飽和度94% 脈拍53
リハビリ 計約25分
車椅子の散歩 75分(ボランティアの音楽会に参加―30分)
酸素停止時間 75分
音楽(森下千里)
吸引 3回

***ST(NO先生)
グレープ味のガム、薄めたほうじ茶を良く噛んでいた。



7月26(木)姉13:00〜18:50

起きている。顔色が白い。(低酸素のせいかも知れない実際吸引して貰ったら気にならなくなった。)
体温 36.4度 酸素飽和度86〜91% 脈拍60
車椅子の散歩 78分
酸素停止時間 78+30分

***
腹臥位療法 30分―やはり終わりごろには酸素飽和度90を割る

リハビリ 25分
爪刺激・血管マッサージ 45分
ST&口腔ケア
吸引 7回
音楽 校歌・応援歌
9:00−摘便 マイナス


7月27日(金) 
弟13:03〜16:00

起きている。
体温36.1度 酸素飽和度96% 脈拍54
リハビリ 32分
車椅子の散歩 55分
酸素停止時間 55分
吸引 1回
音楽(庄野真代)
6:00 下剤ピコス5滴


姉16:00〜18:56

半分眠っている。音楽鑑賞中。
爪刺激・血管マッサージ 30分
リハビリ 30分
ST&口腔ケア(歯ブラシを柔らかいものに替える。)
足指解放 90分
冷却エコ枕使い始める。
吸引2回
6:00 ピコス5滴

***
吸引時でさえ眠っている。



7月28日(土)姉13:06〜18:56

起きている。白い顔。元気がないか?
体温35.7度 酸素飽和度83〜88% → 吸引 → 93〜96% 脈拍52
車椅子の散歩 65分
酸素停止時間 65分
ST 冷え冷えスプーン+ぺろぺろキャンディ
リハビリ 計60分
爪刺激・血管マッサージ 30分
ST 口腔ケア&リフレケア(歯間ブラシで出血)
吸引 6回
足指解放 60分
6:00 下剤ピコス5滴 → 9:00 摘便 排便四少 →13:00 5中 16時 汚



7月29日(日) 姉17:45〜19:06

起きている。赤い顔。
体温35.9度 酸素飽和度94〜95% 脈拍56
リハビリ 40分
ST&口腔ケア
吸引 2回

***コミュニケーション
ーチョキを作る。○ 中指を立てる。○ 手すりをつかむ。○



7月30日(月)姉13:06〜19:00

起きている。真っ赤な顔。
体温36.1度 酸素飽和度91〜97% 脈拍55
車椅子の散歩 65分
腹臥位療法 30分
酸素停止時間 65+30=95分
リハビリ 計50分
爪刺激・血管マッサージ 40分
ST+口腔ケア+リフレケア 
吸引 5回
足指解放 60分
音楽 校歌・応援歌

***
胃ろう部分の交換済み。ガーゼに出血有り。
***
体がくたくたでリハをやってもほとんど眠っている。



7月31日(火)姉13:00〜18:50

起きている。
体温36.7度 酸素飽和度93〜95% 脈拍57
車椅子の散歩 80分
リハビリ 計60分
口腔ケア
吸引 5回

***
ST (冷え冷えスプーン、白桃)
親戚からおいしい白桃を頂いた。
良く見せて匂いも嗅がせてから右手で持たせた。
桃に綿棒を突き刺して穴を開け、そこにノドヌールの綿棒を入れ、ジュースを湿らせた。
その綿棒で唇を湿らせたら、すぐくちゃくちゃと口を動かしだした。次に舌の上に載せてみたら、盛んにゴックンをしだした。



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
ふーみんのお姉さんへ
ふーみんさんの他病院での治療がかないますように。
お姉さんも、お身体ご自愛くださいね。

2012/08/03 21:31
風さん、大変な時にありがとうございます。

例の病院からの返事がまだないのでダメかも知れません。
さらに、ここのところ、酸素飽和度も低くて、ちょっと心配でもあります。
私も家族もこの暑さで参っていますが、風さんも本当にお大事になさってね。
ふーみんの姉
2012/08/03 21:58
私は以前、訪問の針治療のセンセーに、
「カツの入院先まで来てもらう事は可能ですか?」
と聞いてみた事があるんだけど、
「入院先の病院の許可があれば行けない事はない」と言ってたよ。
逆バージョンね〜

それにしても、ふーみんさん、
よっぽど桃が嬉しかったのかな?
経管栄養だけだとマサに「味気ない」モンね〜
「甘み」を感じる事は、ストレス解消にもなるかもね〜 


sally
2012/08/04 02:46
他の病院での治療が叶いますように・・
暑いので姉さんも体調に注意なさってくださいね。
桃のおいしさ。実感していますね。
たんぽぽ
2012/08/04 06:04
おつかれさまです。
頻脈ですが、最近ちょっと思ったのですが、お腹に便があるとき、もしくは少し下痢気味のときではないでしょうか? 酸素は良いですものね。
うちは記録しているとどうもそうらしいです
あ、風さん、おつかれさま〜

ああ、他の病院に行けるといいですね。何か別の展開があれば。うまく行きますように。
暑いですよね。もう少し涼しい時間があれば、と思いますよ
クローバー
2012/08/04 07:28
sallyさん、ありがとうございます。

最初に他の病院へアプローチしたんです。
それで良い感触を得たのでタイミングを狙って今の病院に聞いて、ふーみんのデータを送ってもらったんですが、、、。酸素が欠かせなかったり、疥癬にかかったりといろいろあって状態が悪すぎるのかも?
まだ返事がきません。

桃は本当においしかった
初めに香りとか手触りで期待させていたのが良かったみたい。
ふーみんの姉
2012/08/04 09:27
たんぽぽさん、ありがとうございます。

今の病院ではできない治療なので、何とか叶えてやりたいのですが。

桃は本当においしかったようです。
保冷剤を入れたバッグに入れて持って行った甲斐がありました。
ふーみんの姉
2012/08/04 09:31
クローバーさん、お疲れ様です。
ありがとうございます。

>頻脈ですが、最近ちょっと思ったのですが、お腹に便があるとき、もしくは少し下痢気味のときではないでしょうか?いつもお腹に便が溜まっているので、その可能性もありますねえ。
記録と照らし合わせてみます。
それと、熱が出るとやはり速くなりますよね。

私自身の気持ちの為にも別の環境で治療をして貰いたいんですけれどね。
でも、ちょっと無謀かな?とも思っているんですよ。

今日は少し温度が低いそうなのですが、やはり暑いです。
ふーみんの姉
2012/08/04 09:37
「起きている」が増えてきたみたい、良かったね!
最近知ったんだけど「脳が疲労」すると覚醒が悪くなるんだって。
あんまり関係ないかもしれないんだけど・・・

高次脳機能障害の症状 易疲労性(覚醒の低下)
http://ot-tsurezure-diary.seesaa.net/article/49878671.html

呼吸器の外来、診てもらえます様に!!



sally
2012/08/14 23:34
sallyさん、ありがとうございます。

起きているのは私達が行った時だけで、経管が始まったり、マッサージをしてやっているともう状態です。
脳が疲労と、後は酸素不足だとやはり覚醒が悪くなるようですねえ。

呼吸器外来だったら良かったのですが、実は、違うんです。
他病院の診察を考え始めたのはまだ酸素状態が良い時だったので。
今は呼吸リハをやってくれる病院に行きたい状態になってきました。
外来でなく転院かも。
ふーみんの姉
2012/08/15 09:28
ふーみんのお姉さん、お忙しいところお邪魔しますf^_^;
他病院受診は呼吸器系ではないのですね?
外来受診なら入院中の病院も外出扱いでOK出してくれそうなのですよね。
呼吸器も外来受診でしたら大丈夫かもしれないですね。
救急搬送された病院なら診てくれる率が高いみたいです。
今回は脳外の元主治医に頼み込みました。
(うちは遠くて状態が良くなかった前回は行けませんでした(T_T))
ふーみんさん、他病院受診ができるといいですね。

2012/08/15 22:17
風さん、大変な時にありがとうございます。

他病院受診は私の判断ミスだったのかも。
それより何より肺の方が先でした。(でも受診を打診した時には結構良かったので)
(ホームページを見る限り)呼吸器外来のある病院が近くに見当たらないのです。
でも、ホームページになくても、最初に緊急配送された病院は大きいので、あるかも知れませんね。
元の主治医はとっくに他に移っていますが。
今の療養病院の系列はたぶんないと思いますし。
学習会の時の病院はあるのですが、遠いので搬送に不安があります。

どうしたらよいか今悩んでいたので、コメント助かりました。
いろいろ動いてみます。
ふーみんの姉
2012/08/16 09:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
7月18(水)から7月31日(火)  実現なるか?他病院での治療 遷延性意識障がいの弟を介護する/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる