遷延性意識障がいの弟を介護する

アクセスカウンタ

zoom RSS 4月1日から4月5日 前に進みたい

<<   作成日時 : 2012/04/06 14:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

発症時に一緒にいて助けてくれた元同僚TAさんが来てくださった。
とろとろした眼がはっきりとなってくる。
TAさんが姉にしてくださる話を聞いているのがわかる。
自分が話せないための苛立ちも見えない。
とても穏やかな表情をしている。
ただ、喜んでばかりはいられない。
もっと意識がはっきりしていれば、いろいろな葛藤を表現しただろう。
まだまだ回復途上にあることの表れだと思う。

発症して6年3カ月。
来月からはその元勤務先との縁も完全に切れてしまう。(企業の“年金”が終了になるので)
ふーみんも新しい道を歩まなければと焦ってしまう。
このままこの病院にいても、ほとんど家族のケアだけで現状維持していかなければならない。

いや、現状維持どころか、衰えていっている部分もある。
たとえばコミュニケーション。
以前はふーみんの手をつかむと、返事の為に確実に握ってくれた。
今はほとんどしなくなってしまった。
瞼の開け閉めで返事ができないか?
頭を上下・左右に動かしてイエス・ノーを表現できないか?
素人の姉が乏しい知識で試行錯誤している。



酸素吸入 0.7〜1リットル(内緒で調整中)

4月1日(日)姉19:00〜19:44

起きている。
体温36.4度 酸素飽和度95〜96% 心拍数55
吸引 1回 自力排出1回 (痰の色、灰色+薄い緑?
口腔ケア
排便 (朝ピコス8滴 → 13:00−排便7多)

***
用事の為、顔を見に行く事しかできなかった。
でも落ち着いた、リラックスしたような顔をしていた。
案外姉が行かない方が喜んでいたりして?



4月2日(月)姉13:08〜19:16

起きている。痰がごろごろ鳴っている。
体温 36.2度 酸素飽和度 94〜96% 心拍数55
車椅子の散歩 60分
腹臥位療法+ホットパック 30分
酸素停止時間 90分
リハビリ 合計85分
口腔ケア 
吸引 5回
排便 2:00 7多
しゃっくりが多い。

***
人事異動で、今までの主任が看護師長に。新しい主任と看護師1名が新たに配属された。
さっそく、腹臥位療法に参加して貰った。



4月3日(火)姉13:10〜18:30

起きている。
体温 36.7度 酸素飽和度 95〜96% 心拍数51
車椅子の散歩 65分
酸素停止時間 65分
リハビリ 合計75分
腹部ホッカイロ 140分
口腔ケア
吸引 2回
看護師「今日は痰が少ない。申し送りも『とっても静かです』だった」

***
台風並みの嵐の為早めに病院を出るが、電車は止まり、タクシーは来ず。
結局バスの時間まで1時間近く駅近の喫茶店で過ごす。
こんなことなら病院にいて体を動かしてやれば良かった。



4月4日(水)
弟12:36〜16:00

起きている。
体温35.9度 酸素飽和度96% 心拍数49〜55
車椅子の散歩 50分


姉17:20〜19:20

起きている。
体温35.9度 酸素飽和度95〜97% 心拍数めちゃくちゃ
口腔ケア
吸引2回
***お友達の訪問



4月5日(木)姉13:06〜19:10

起きている。
体温36.1度 酸素飽和度96〜97% 心拍数52
リハビリ 計80分 
車椅子の散歩 40分
腹臥位療法 30分
酸素停止時間 70分
吸引 6回
口腔ケア
散髪


***
9:00 排泄状態を記入する表の尿欄に650と言う数字が書いてある。余りに量が多いので測ったそう。

***
ばたばたしていて、腹臥位時の蒸しタオルを頼むのを忘れた
気づいたのが開始して10分過ぎ。
病室にいるのは私だけで、病棟が何やらてんやわんやになっている。
スタッフの「もう泣きたくなっちゃった」との声も聞こえる。
ああ、やはりブログ仲間のように、お湯もポットに入れて持ってきて自分で蒸しタオルを作ろうか?
ミントオイルを入れることもできるし。
家から約1時間、温度がほどよくなっているかも。


画像


               病院の敷地内にある桜の木。
               他にも何本かあるのだが、これが一番大きい。
               毎年スタッフが患者さんにお花見をさせに来る。
               今年もそろそろ満開だ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
本当によくがんばってらっしゃる
あ、もちろん姉さんのことですよ。
>まだまだ回復途上にあることの表れだと思う
そう、これがすべて。私もそう思って毎日過ごしているもの。

ところで、何でお湯が手に入らないのか
1リットル○円なら売ってくれるのか
情けないですね。
それにしても立派な桜。心がなごみますね。

関係ないけれど、主人の会社の「友だち」も一人減り二人減り……ですよ
クローバー
2012/04/06 15:26
ふーみんのお姉さん
お疲れさまです〜!

暴風雨には参りましたね(>_<)

母も以前動いていた左手があまり動かなくなり、代わりに右手が動きます。
神経の繋がりが変化したのでしょうか?
焦ってはいけないと思いつつも、何かしないと、何か別の刺激を〜!と焦ってしまいます。
ミントオイル、やってみました。お腹が少しゴロゴロしてました。
いい香りも広がって、良かったです(^_^)v
桜、見事ですね〜
母にも来年は見せたいです。


2012/04/06 23:27
クローバーさん、お湯は頼めばやってくれる時もあるとは思うけれども、今は特に新年度が始まったばかりで、異常に忙しいのです。 お金の問題ではなくて、家族にはやらせたくない、でもスタッフは手が回らない状態。
以前の病院は、ちゃんと熱いお湯が出る蛇口もあって、足浴などやれたのですが。

桜、いいでしょ?
田舎の病院のいいところですね。
地価が安いから庭が広い。
ふーみんの姉
2012/04/06 23:32
風さん、おかあさんの場合は、拘縮や痙縮はないのでしょうか?

ミントオイル、成功ですね。効果ありですね。
お茶として飲めればもっと良いみたいですね。
確かに香りもいいし、うーん、やはりポット持参になりますか〜。

街中の桜など見せてあげたいですよね。
ふーみんの姉
2012/04/07 00:43
6年過ぎようが8年過ぎようが、回復は進むと私は信じてるし、実際に手応えも感じてるよ。

ふーみんさんに合った入力スイッチ、みつかります様に!!
sally
2012/04/07 01:46
以前にも書きました。ふーみんさんは外意識はなくとも
内意識がありますね。
きっと話されることは理会しておられると感じています。
たんぽぽ
2012/04/07 06:58
sallyさん、私も信じてます。
だからなかなか手が回らないことが歯がゆい、、、。

携帯・メール命だったので、本人もお友達と話ができればどんなに希望が湧くことでしょう。
でいきます。
ふーみんの姉
2012/04/07 10:53
たんぽぽさん、ぼんやりしているようでも話は聞いているようです。
本当にそれを表現する手段さえあったら、と身もだえするくらいです。
ふーみんの姉
2012/04/07 10:54

コメントする help

ニックネーム
本 文
4月1日から4月5日 前に進みたい 遷延性意識障がいの弟を介護する/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる