遷延性意識障がいの弟を介護する

アクセスカウンタ

zoom RSS 3月4日から3月6 またまたまた酸素つけ忘れ・疥癬の疑い   

<<   作成日時 : 2012/03/07 12:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 11

酸素吸入 0.8リットル


3月4日(日)姉17:06〜19:16

起きている。
体温36.5度 酸素飽和度94〜96% 心拍数60
リハビリ 35分
口腔ケア
吸引 3回
5:00−下剤ピコス5滴 → 変化無お腹がぐるぐる鳴る音だけ

***
主任ナース『ふーみんさんは痰が多い時のほうが酸素状態がいい



3月5日(火)姉13:10〜19:38

起きている。考え込んでいるような顔をしている。便が出ないから?
体温36.5度 酸素濃度89〜93% ― 吸引 → 96% 心拍数54
リハビリ 20+10+45=75分
車椅子の散歩 53分
腹臥位療法 30分
酸素停止時間 53+30=83分
排泄 5:00−下剤ピコス5滴 → 13:00 摘便―マイナス →16:00 排便―7多 
口腔ケア
吸引 5回

***
ワーカーはたいていオムツ替え時に窓を開ける。
ドアを閉め切るので、匂いを外に出すため仕方ないのだろうが、終わって出て行く時も開けたまま。
ある程度の時間が経ったら閉めに来る、と言う事はない。(絶対に
何度も、開けられたままの冷え切った部屋に入った経験があるから。
いつもそういうミスのカバーを家族がするのだ。
閉めに来ないなら開けるな!
オムツ替えの最中だけ開けていれば十分に匂いは出ていくぞ!

今日も、オムツ替え中に緊急で部屋に入ったら、冷たい雨風が吹き込んでいた。
いつも返事をしないN君も『寒い』とコックリをするので、さっさと窓を閉めてやった。
案の定、匂いはほとんど出て行った後。
事後承諾、実力行使でやるしかないか。



3月6日(火)姉13:05〜19:16

起きている。
また酸素が供給されていない!

体温 36度 酸素飽和度88% 酸素供給 → 92〜96% 心拍数61
車椅子の散歩 85分
酸素停止時間 (推定)90分から120分+85分
リハビリ (午前中PT約7分)+30+30+20=87分
吸引 6回
口腔ケア

***
入浴後、また酸素供給が再開されていない。

唇の色は悪くないとは感じたが、測ってみると90パーセントを切っている。酸素メモリを見たら、ゼロ!
車椅子で60分位経っても90を切ることはない。
酸素を出したら、すぐ回復した。
絶対90分以上経っている!
主任ナースに文句を言おうかと思ったが、直後に部屋に入ってきたYナースにくどくどと言って、担当に伝えるように頼んだ。

担当と思われるYYナースが吸引に来た時に、そ知らぬ顔をして、『酸素確認!』の紙をベッドの前に貼っていいかと聞いてみる。
と、『すみません、今日の担当は私です。酸素つけ忘れました』と白状する。
言われなければ謝ることもしない。
軽く考えているのだ。
酸素の管理をするのは看護師だけときついお達しのわりにできていない。
だから信用できないと言うのだ。

そもそも、管理体制に問題があると思う
酸素のチェックは、部屋付きの看護師がする、と言うのがまず無理。
お風呂から戻って来たときにその看護師がいない事も多いのだ。
その場合は、他の看護師がきちんと代行してくれなければ。
引き継ぎが真剣に行われていない。
効率から言えば、運んできたワーカーがチェックしてくれればいいのだろうが、やはりそれは看護師の仕事であろう。
絶対にチェックが洩れないように考えるのだ。
取りあえず、酸素確認の黄色い付箋をベッドの前に貼った。
本当は、酸素のタンクにもスタッフ全員の顔にも貼りつけてやりたいくらいだ。 


***
お風呂係だったYナースが、ふーみんの右わき腹にぽつぽつを発見した。
取りあえず全身に薬を塗ったとのこと。
明日も状態が良くなっていなければ、木曜日に皮膚科の診察を受ける予定。
疥癬、ふーみんに住み着いているのか
とっとと失せろ。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(11件)

内 容 ニックネーム/日時
ふーみんのお姉さん、ほんとうにお疲れさまです!
なんと!また酸素が止まったままとは!!
冗談ではありませんよね!!
看護師さんの顔中にぺたぺた貼っていいと思いますよ(`ヘ´)
命を守ると言う意識に欠けているのではないでしょうか?

湿疹、心配ですね…
ただの湿疹でありますようにm(_ _)m

2012/03/07 12:42
まったく
90%をわるとは! 病院で! 「酸素をつけ忘れた」だと? バンドエイドのつけ忘れと違うんだぞ!

毎日お疲れさまです。来ない家族はどうしているの?
知らないで「熱が出ました」とか言われてそうだ。
早くうちに奪還できると良いですね
クローバー
2012/03/07 14:24
風さん、お疲れ様です。
お母さんにお変わりありませんか?

ほんと、もうもう疲れます。
みんな、落ち着いていると言えばいいのですが、緊張感がないです。
もし、私があの立場だったら、、、止めましょう。
言っても口が疲れるだけだ。
看護師長も家族にばかり強くて、辞められると困るのでスタッフに甘いです。

湿疹、いくらなんでも、再再発はないと思うのですよ。
4週も薬を飲まされたのですから。
ふーみんの姉
2012/03/07 15:13
クローバーさん、もう病院とは言えないですよ。

来ない家族(約半分が数カ月単位で来ない)は、そう、そう、その通りです。
急に酸素状態が悪くなってとか、急に発熱してとか。
自分たちが酸素をつけ忘れたり、窓を閉め忘れて風邪をひかせたことは言わないでしょう。

奪還の方向で行くつもりだったのですが、疥癬になると、また大変になるのでねえ。
ふーみんの姉
2012/03/07 15:20
酸素確認が出来ないなんて驚きです。
病院かな?なんて思います。
酸素確認の付箋をそこらじゅう貼りまくりたいお気持ですよね。まったく。
酸素確認
2012/03/07 15:46
酸素確認

なんかのんびりしているのですよ、良く言えば素直で素朴。
やはり埼玉だからでしょうか?
ほんとうに、付箋どころか、マジックで書きまくりたいです。
もう当てにはできないですね。

ふーみんの姉
2012/03/07 22:19
入浴後、また酸素供給が再開されていない、なんて事があったら、私だったら間違いなく自分で再開してると思う。
で、酸素の管理をするのは看護師だけ、とか言われて喧嘩してるだろうなあ(><)
姉さんの「大人の対応」私も見習わなくっちゃね! ^^/
sally
2012/03/08 00:47
酸素確認は私です。すみません。
確認しないで書き込みました。
たんぽぽ
2012/03/08 06:40
sallyさん、いやいや酸素は自分でさっさと再開しましたよ。
弟が苦しかったらかわいそうだから。
緊急事態だし、自分たちのミスだから病院も何も言わないと思いますしね。

でも、喧嘩するのは凄く怖いです。
以前、文句を言って『出て行ってくれ』と言われた人もいたし、実際に追い出された人もいたのです。
廊下に荷物がほっぽりだされていました。
ふーみんの姉
2012/03/08 09:11
たんぽぽさん、たぶんそうだと思いました。
わざわざありがとうございました。
ふーみんの姉
2012/03/08 09:13
絵文字のテストです。
皆さんのブログに比べて絵文字が少ないと思っていましたが、もしかしたら、星デコとでか絵文字は出るかも知れません。
成功したらお使いくださいませ。

                
ふーみんの姉
2012/03/08 09:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
3月4日から3月6 またまたまた酸素つけ忘れ・疥癬の疑い    遷延性意識障がいの弟を介護する/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる