遷延性意識障がいの弟を介護する

アクセスカウンタ

zoom RSS 2月29日から3月3日 上半身リハとスクワット   

<<   作成日時 : 2012/03/04 15:02   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 8

酸素吸入 1リットル



2月29日(水)弟12:48〜16:00

起きている。
体温36.6度 酸素濃度95% 心拍数61
リハビリ 15+15=30分
車椅子の散歩 45分
酸素停止時間 45分
排泄 5:00−下剤ピコス8滴 → 13:00−排便7多 → 19:00−7多

***
なぜか、また下剤を入れられてしまったらしい。2日前に入れたばかりなのに。
ワーカーさんが困った顔をしながら教えてくれた。
ナースの勘違い?大いにありうる。案の定、超特急の水溶便。

***
リハビリ時、今日は、左手はいつもより硬く、右の方はほとんど抵抗なし。
なぜだろう、この数日、いつもは良く動く左手が硬いのだ。



3月01日(木)姉13:06〜19:10

起きている。
体温36.7度 酸素濃度88% ― 吸引 → 93%以上に上がる。 心拍数55
リハビリ 5+5+50+40=100分
車椅子の散歩 55分
腹臥位療法 35分
酸素停止時間 55+35=90分
口腔ケア
吸引 4回

***
車椅子に乗せて、顔の手入れなどしていると、お隣のN君(44歳)のお母さんが『お姉さんの事、おとなしく聞いているね』とおっしゃる。
確かにN君は熟睡している時以外は、ひっきりなしに首を動かしている。
不随意運動かと思うが、お母さんが話しかけるとプイと反対側を向く。
しかも、鼻や耳の手入れも病院スタッフ以外にはがんとしてさせない。
お母さんが触るのも拒否している。
ふーみんは確かに姉のするがままになっているけれど、全てを受け入れているわけではないだろう。
本当はN君のように『いやだ、いやだ』と抵抗したいときもあるのでは?



3月2日(金)


弟13:27〜16:00

体温 36度 酸素濃度96〜97% 心拍数67
吸引 2回
リハビリ 40分―左右ともかなり柔らかい。 
ST(MA先生)−余りタッピングをしなくても、アイスマッサージのみでよく嚥下ができた


姉17:16〜19:30
眠っている。静か。
体温 35.5度 酸素濃度95〜96% 心拍数57
リハビリ 30分
口腔ケア
吸引 1回



3月3日(土)姉13:10〜19:20

起きている。
体温35.6度 心拍数86〜92% → 吸引後上がる。 心拍数 54 
車椅子の散歩 95分
酸素停止時間 95分
リハビリ10+30+40+40=120分
口腔ケア
吸引 4回


リクライニングの車椅子に乗せている間も、散歩をしていない時は、肺を広げるための運動をしている。
その一つは、両腕をできるところまで開くこと。

試行錯誤してみたが、どうしても車椅子の後ろからふーみんの腕を開くのは難しい。
今は、姉が車椅子をまたぎ、ふーみんと顔を合わせながら、重い両腕を持って左右に開く。
姉は中腰の姿勢をキープしたまま。一度に10回。
次は、両腕を上下に動かす。この時、姉自身も上下することにして、スクワットもどきも10回。
少し休んでまた10回づつ。
いくらかふーみんの胸が開いただろうか?
姉も少しは内またがしまったろうか?

気をつけることは、車椅子をまたいでいる間、くれぐれも滑ってころばないようにということ。
ころんだら最後、ふーみんもつぶしてしまうし、へたれの車椅子もぺしゃってしまうだろうから。
病棟を遠く離れた、ナースの眼が届かないところでの秘密訓練+美容体操である。

ベッド上では両腕を持って天井に向けてみる。きれいにまっすぐにはならないけれど。
『手のひらをまっすぐにしてみて』と言うと彼なりにピンとしようとがんばっている。
『グーにしてごらん』では震えながら、グーの半分くらいの形を作る。
さらに、『人差し指を立ててごらん』と言うと、指一本確かに立てるではないか。
『日本一だよ』で、訓練を終える。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
「日本一だ!」
秘密訓練+美容体操=日本一仲よし兄弟
たんぽぽ
2012/03/04 16:02
ふーみんのお姉さん、お疲れさまです!

指を立てられるのですね!
すごいです〜o(^-^)o母は手を握って、や、〜だったら目をギュッと瞑って、に時々反応するくらいです。

後半、『スクワット』の謎が解けました!
サブタイトルを見て、ふーみんさんがスクワットを!?とビックリしました
(*^o^*)

2012/03/04 21:13
たんぽぽさん、お恥ずかしいです。

姉弟と言うよりも、最近は母と息子になりつつあります。
ふーみんの姉
2012/03/04 22:40
風さん、お疲れ様です。

>指を立てられるのですね!
できる時もありますが、できない時の方が多いかも。
風さんのお母さんように、目をギュッと瞑って、はできません。やってくれても目がすご〜く細いので、わからないのです。

『スクワット』ができたら、それはもう、驚きですよ!
ふーみんの姉
2012/03/04 22:44
秘密訓練、スゴいね!
姉さんの努力は本当にスゴい。

姉さんも「日本一」だよ〜!!
sally
2012/03/05 00:49
sallyさん、弟のためだけだったら続かないので、自分にもプラスになることを、と常に考えています。

sallyさんの前向きなバイタリティを頂いてやっているんですよ。
ふーみんの姉
2012/03/05 09:45
ということは、稼働域もかなり広がっているのだと思いますよ
ただし終わった後は、腕をモミモミしてくださいね。(とPTさんに言われました)
確かに自分の体操にもなるし……一石二鳥です〜。
クローバー
2012/03/05 13:20
クローバーさん、稼働域やはり広がっていますかね?
重くて硬いけれど、前よりはいくらかましになってきたかもと感じています。
腕をモミモミですね、自分の方がやって欲しい位ですが。頑張ることにしましょう。
ふーみんの姉
2012/03/05 23:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
2月29日から3月3日 上半身リハとスクワット    遷延性意識障がいの弟を介護する/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる