遷延性意識障がいの弟を介護する

アクセスカウンタ

zoom RSS 2月8日から2月13日 痰排出時の出血

<<   作成日時 : 2012/02/14 10:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

チョコ持参で病院に出かけるつもり。
はっぴいバレンタインデー




酸素吸入1リットル

2月8日(水)弟12:39〜16:00

12:40 体温 35.9度 酸素濃度94% 心拍数63
顔色は普通。
車椅子の散歩 45分
酸素停止時間 45分
リハビリ 35分 (相変わらず右手・右脚は硬い。左はかなり柔らかくなった。関節が広がった感じはしない。)
15:05 体温35.7度 酸素濃度96% 心拍数51〜53



2月9日(木)姉13:05〜18:55

起きている。ゴックンをよくしている。

体温35.8度 酸素濃度89%〜96%(痰が詰まっている気配) 心拍数51
車椅子の散歩(床屋も含める) 40分
腹臥位療法 30分
酸素停止時間 40+30+15(酸素再開忘れ)=85分
主治医診察
リハビリ 5+40+40=85分
ST&口腔ケア&リフレケア
吸引 5回

***酸素再開忘れ 新人ナース
愛相が良い子だが、どうもおしゃべりが多く失敗をしないだろうかと心配していた。腹臥位の後、酸素を再びつけるのを忘れられてしまった。
15分ほどで姉が発見。今後の事もあるので、直接本人に柔らかく注意をしておいた。

***PTのIMさんに、疥癬で姉以外のPTがなかったので、体が硬くなっていないか聞いてみた。特別な変化はないということ。
IMさんも姉がやっているので安心しているところがある。

***ナースSIさんとの話
腹臥位中にSIさんが現れ、ふーみんの体に触れたり診ていった。
下半身はだいぶ柔らかくなったと言う。課題は首・肩・腕の部分だ



2月10日(金)
弟13:10〜16:00

体温35.2度 酸素濃度96% 心拍数50

リハビリ 30分
吸引 2回
ST MA先生がなぜか現れず。

***
下肢は左は良く曲がったが膝は前より曲がらなくなっている気がする。
上肢は余り柔らかくない


姉17:45〜19:30頃
起きている。

リハビリ 上半身
背中のマッサージ
体温36.1度 酸素濃度93〜94% 心拍数54

***
酸素のメモリが1.5になっている
誰が間違えたのか?止まっているより良いとは言うものの、酸素入れ過ぎの弊害もあるのだ。



2月11日(土)姉13:15〜19:10

リハビリ 20+55+35=110分
口腔ケア&リフレケア
吸引 4回
朝下剤ピコス 9:00−排便7多
♪ 前川陽子&狩人


***
MAナースから痰が多くなった事を指摘された。昼間もそうだが、夜間が頻繁らしい。
***
日中、くしゃみを2回した。やはり風邪だろうか?それにしては熱がない。


2月12日(日)姉16:06〜19:00
起きている。

体温35.1度 酸素濃度91〜96% 心拍数53
リアビリ 50+35(マッサージ)=85分
口腔ケア
吸引 2回

***
口腔ケアの終わり頃、むせて痰を自力排出したが、出した痰の中に血が混じっている。担当のSYナースに伝えておく。



2月13日(月)姉13:06〜19:16
起きている。

体温36.1度 酸素濃度91〜97% 心拍数50〜60
リハビリ 20+60+20=100分
車椅子の散歩 30分
腹臥位療法 33分
酸素停止時間 55分
口腔ケア
体重 52.6kg

***
またも強く咳をして痰を排出した時に痰に血が混じる
明日先生に診て頂こう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
>酸素を再びつけるのを忘れられてしまった。
おしゃべりが好きな人は少し、集中力が欠ける人がたまにいますね。

痰の血何事もありませんように・・

ふーみんさん。チョコ喜ばれたことでしょう。
たんぽぽ
2012/02/14 13:33
チョコレート!
バレンタインですねえ。

今、体が硬い気がするのは気にしない方が良いですよ。みんなそうらしいから。早く冬が終わらないかなあ。
それよりの数々……一緒にします
負けるな〜。
肩甲骨をよくほぐしてくださいね。下から親指が入りそうですか? 
クローバー
2012/02/14 14:29
ふーみんのお姉さん、お疲れさまです!

痰に血が混じっていたとのこと。
吸引で傷ついてしまったのでしょうか?
母もたまにあります(-"-;)
この前、やはり自力排痰したときに血が混じっていたので、看護師さんを呼んだのですが一度や二度は大丈夫とかわされてしまいました(`o´)
夜間痰が多いと、うちも言われました。
なぜ、夜間多いのでしょうね…?


2012/02/14 20:55
たんぽぽさん、ね、明るくて楽しくていい子なんですけれどね、命にかかわる仕事をしているのだから、ある種の緊張感はいつも持っていて欲しいですよね

おかげさまで、痰への出血はたぶん吸引時に傷ついたからとの先生の言葉がありました。

チョコを喜んだのは私です。
買って行って見せましたが、見ているかどうか目つきではわからなかったです。
ふーみんの姉
2012/02/14 23:06
クローバーさん、やはり、みんなが硬いのですね。
首・肩・腕・背中、、、、ほぐして、ほぐして、ほぐして〜います〜。
下から親指入ります、って正しいと思うけれど。
背中は触られると本当に気持ち良さそうですよね。

何しろ、あの病棟では、ウチ程度でも一番頑張っていると言われているみたいですから。
負けられませんって!
ふーみんの姉
2012/02/14 23:16
風さん、たぶん吸引の時だと思います。
でも一抹の不安もあってところが今日解決しました、たぶん。(次のブログに書きます。)
『血が混じっているのなんか、たいしたことない、日常茶飯事だ』と言う感じの冷た〜い目に遭遇しましたワ、

夜間はどうしたって余り痰を引いてくれませんものね。
結局そういうことではないでしょうか?
ふーみんの姉
2012/02/14 23:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
2月8日から2月13日 痰排出時の出血 遷延性意識障がいの弟を介護する/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる