遷延性意識障がいの弟を介護する

アクセスカウンタ

zoom RSS 12月14日から19日 医療保険から介護保険へ?

<<   作成日時 : 2011/12/20 12:58   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 12

患者が続々と(まだ一度も使ったことがない)介護保険の保険証のコピーを取られている。
医療保険介護保険とどちらが安くなるか検討するためだと言う。
姉の認識では、当然、医療保険の方が(患者にとっては)安いと思うのだが。つまり、現在と同程度のケアを受けるには。
だから、患者のではなく、病院にとっての損得からの行動だと穿っているのだが。

今のところ、確かに差額ベッド代も取られていないし、料金的には助かっている。
だから、病院側のもうけが少なく、結果としてケアが満足いくものではない、と言うのもあるかも知れない。

併せて、病院の一部が改装工事中。
一部の病棟が“施設”に転用され、長期入院中の高齢患者は大体そこに移されるそうだ。
そして、他の病棟も徐々に同様に変えられて行く、との事。
とにかく、もっと患者から料金を取れる形に替えると言うのだ。
やはり、この病院は“脱療養”を目指しているらしい。

10月から再オープンした系列の救急病院の経営も思わしくないように見える。
腕がいいという評判のH医師が辞め、脳外科の看板も下ろされた。
他の科も外部からのアルバイト医師が大部分だ。



酸素吸入1リットル


12月14(水)
弟13:37〜16:00
半起き。

リハビリ 約30分
車椅子の散歩 45分
酸素停止時間 45分
下剤(ピコス10d)―5:00、排便―7:00,9:00,16:00


姉17:26〜19:30
起きている。真っ赤な顔。だが体温は36度に満たない。
ST&口腔ケア
吸引2回

***
元の同僚TAさんとTUさんがお見舞いに来てくださる。
過去2回は、すやすや眠っていてお二人をがっかりさせていたのだが、今回はバッチリ起きていて、話を聞いたり顔を見たりしていた。
お二人が会社にいらっしゃる間に、外出でもいいから、会社を訪問したいものだ。



12月15(木)姉13:20〜19:06
起きている。 

主治医がお休みのため、診察・カニューレ交換は翌日に。
車椅子の散歩 32分
腹臥位療法* 37分
酸素停止時間 30+37=67分
リハビリ 30分
口腔ケア
吸引 3回
体重測定 54キログラム

***
腹臥位から仰臥位に戻る途中、頭を持っていた姉の手がカニューレカフの紐部分に引っ掛かり、引っ張る形になってしまった。あわやカニューレが抜けてしまうかという事態になった。『やばい』と言う声も聞こえたが、SIナースが落ち着いて処置をしてくれ大事に至らずに済んだ。一安心だが、本当に怖かった。



12月16日(金)
弟13:35〜16:00
起きている。

リハビリ 約45分
吸引 2回
ナース口腔ケア
ST(MA先生)―かなり快調のよう。途中で止まることも余りなく、左右差も少なくなってきたのではないかとの事。
♪ チェリッシュ等。興味深そうに聴いていたようだ(弟談)。


姉17:40〜19:16
眠っている。

バイタルは悪くない。
ST&口腔ケア
コミュニケーション全滅。(親指・小指・チョキ、全部できない。)



12月17日(土)姉13:20〜19:33
起きている。

車椅子の散歩 90分
酸素停止時間 90分
吸引 4回
リハビリ―10+10+20+55=95分
ST&口腔ケア
下剤ピコス10d−5:00→排便@9:00,A16:00,B19:00,C23:00
コミュニケーション グーパー・チョキをする。親指を動かす。○
爪切り



12月18(日)姉17:24〜19:36
起きている。

排便*9:00 4多
ST&口腔ケア
吸引 1回

***
排便が多いため、食事ごとの胃ろうへの下剤注入は中止

***
19:00のオムツ替えと体交の後、ふーみんの顔が急に赤くなり熱が上がる。
エアコンが強くなったか、布団を首まで掛けられたからか?布団を3分の2くらいまで下げ、熱さまシートを貼る。

問題はこれからだ。
家族は20時には帰らなければならない。
21時の消灯時には、暖房も同時に切られてしまい一気に部屋が冷える。
だから、誰かが見回りに来てくれて、掛け物の調整をしてくれればいいのだ。と言うより、来るべきなのだ
が、夜勤のワーカーやナースにとって、次のオムツ交換(深夜2時)までは、他の仕事をしたり、夕食を食べたり、仮眠をとったりしたい時間なのだ。
それでも家族が頼んでいくと、見回りに来てくれるスタッフもいる。責任感がありやさしい人たちだ。だが、そういう人たちは限られている。

それにしても、病院の温度はいつも一定に管理されていると思ったのは違うらしい。それとも他の所は違うのか?



12月19日(月)姉13:16〜19:16
起きている。

車椅子の散歩 67分
腹臥位療法 31分
酸素停止時間 67+31+6=104分
リハビリ 7(PTのIM先生*)+5+83=95分
ST(冷え冷えスプーンで舌を押し、何度か噛み噛みをさせた。お見舞いのお菓子をイメージトレーニングに使ってみた。)+口腔ケア
吸引 4回(むせるのにほとんど引けないこともあり、乾燥が原因かも知れないので、オーラルバランス等の使用を検討中)
♪ ジャズボーカル
コミュニケーション 『グー』?、『チョキ』○、『パー』△

お昼寝―経管中と19:00のオムツ替えに入る前にうとうとすることが多い。

***
PTのIM先生によると、今日は先生の視線を追ったとの事。『何をやるの?』と言う眼つきだったらしい。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
深夜2時まで来ないって!
わからない。
食事ごとの下剤!
わからない
腕が良い医師が辞めた
わかる!

でもふ―みんさんはがんばっている
何とか病院がうまい方向に改革されて行きますように

※うちはオーラルバランスの手前のマウスピュアをこの冬使っています
クローバー
2011/12/20 19:24
ふーみんさんのお姉さん、お疲れ様です。
もしかして母の病院も夜間はエアコン切っているかもしれません。
だからでしょうか、今の病院では最近低体温になることが多いのです。
昨年の冬ほとんどなかったのです。
明日聞いてみなくては!

病院の体制が変わってしまうと、必要な受けられる医療も制限されてしまうのでしょうか?
心配です。

2011/12/20 21:49
クローバーさん、でしょ?
19時の後は、2時。怖いです。
食事ごとの下剤の上に、4・5日ごとにピコスと言う
別の下剤を入れられてます。怖いです。

改革の方向は、とんでもない方向のような気が。
とにかく募集をかけても職員が入ってきません。

マウスピュア、ああそれもありましたね。手元に。
まずそれを試してみましょう。
ふーみんの姉
2011/12/20 22:29
風さん、今まで何度となく具合が悪くなった時は、大抵人手が少ない祝祭日の後でした。
雪が降った寒い朝に呼び出された時も、深夜おむつ替えの後に、掛けものを外されたままだったのではないかと。
エアコンは一晩中掛けてくれているとばかり思っていましたけれどね。

今の病院はとにかく節約・節約なので、体制の変化も、儲ける方向に考えられているのではと疑っています。
一例として、危険な状況にある患者さんのバイタルが表示されるモニター。同室の患者さんに付けられていたのを、別の階に持っていかれました。
パルスオキシメーターも数も少ないし、今ある物もボロボロなんですよ。
ふーみんの姉
2011/12/20 22:43
医療保険と介護保険とどちらが安くなるか検討するため。
患者の費用の↑↓のことですか?
詳しいことは解りませんがそんなに費用に差があるのかな?
何か他にも理由があるように勘繰りたくなりますね。
たんぽぽ
2011/12/21 11:43
たんぽぽさん、患者の払う費用が安い方にしてくれると言ったようです。
でもねえ、患者一人一人のために、そんな手間暇かけて計算すると言うことは、もちろん病院の損得勘定を抜きにしては考えられませんよね。
もし安くなったとしても、リハビリ等、今受けているものは最低限無くされては困るし。
病院での介護保険の使い方は、在宅でのそれとは違うでしょうし。
はっきり確かめようと思います。
ふーみんの姉
2011/12/21 16:31
患者に対する思いやりや配慮に欠ける様な病院だから、
だから患者が減って、経営が悪化するんだって事を、経営陣はもっと真摯に受け止めるべきだね。
こういう時だからこそ、今の入院患者さん達へのサービス向上が必要なのにね。(><)
sally
2011/12/22 01:58
今朝、新聞で読みました。
来春、医療保険と介護保険の改正があるそうです。
いつも医療保険は2年ごと。介護保険は3年ごとの改正があります。
来年は6年ぶりの同時改正があると言うことです。
たんぽぽ
2011/12/22 15:05
sallyさん、系列の救急病院も弟のいる療養病院も、患者と職員どちらも足りないんです。
トップがとにかくもうけ主義で、給料が安いらしい。
長時間勤務で現場は疲れきっています。
弟が転院してきた4年前よりはるかに雰囲気が悪くなりました。あの頃はきれいな病院と評判だったのに。

経費削減になったのは、今年の2月(疥癬騒動)以降のような気が?

ふーみんの姉
2011/12/23 00:11
たんぽぽさん、ありがとうございます。

そうですね。
その同時改正が、患者のため、庶民のためになってくれればいいのですが。

今同時にひそかに内部の様子も探っています。
知れば知るほどミステリアスな病院業界!
ふーみんの姉
2011/12/23 00:22
消灯時に暖房が切れるとは何事ですか!
びっくりです。
うちの病院もそうなのかな・・・。
確認しないと・・・。

うちの病院もなんちゃって救急病院(夜間はアルバイト医師)と療養病院と高齢者福祉施設なんかあるけど、仕方なくみんな置いてもらってるって感じですよ。
どこも似たようなもんなのかもですね。
はっぴいかむかむ
2011/12/27 19:43
はっぴいかむかむさん、本当に驚きましたよ。
でも事実です。
同室のKさんの家族が泊った時、一晩中ベッド脇の椅子に座っていたのですが、それは寒かったそうです。割と寒さに強い人なんですが。

それに、スタッフが夜間余り来ないのも確認したそうで、それ以来怖くてたまりません。

差額ベッド代を取られていないからなのかも知れないですが、節約・節約と上から言われているようです。
ふーみんの姉
2011/12/27 22:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
12月14日から19日 医療保険から介護保険へ? 遷延性意識障がいの弟を介護する/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる