遷延性意識障がいの弟を介護する

アクセスカウンタ

zoom RSS 9月17日から20日 まだ出ない

<<   作成日時 : 2011/09/21 15:22   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

便秘解消のために、毎日食事の中に薬(漢方の下剤)を入れるようになっても、一向に改善されない。
出ない日が5日くらい続くと、まず摘便を行うが、大抵マイナス。
で、翌日あたりにピコスという下剤を入れる。これは数時間後に効いてくる。今回は、20日(火)の朝5時に入れたとの記述。夕方6時近くにやっとグルグル〜ゴロゴロ〜というお腹の鳴る音がして、一気に出たようだ。

こんなに下剤を使って大丈夫なのか。以前同室だったTEさんもピコスが効かなくなり、カマという下剤に替えた。少し経ったら、腹痛が頻繁になり、腹部がだんだん腫れていった。結局腫瘍が発見され、最後には亡くなってしまった。



酸素吸入1リットル



9月17日(土)姉13:16〜18:53

13:20−酸素濃度92〜96% 心拍数51 体温36.7度
車椅子上−     92〜100%     59 (酸素無し) 
       自力での痰の排出あり。散歩の終わり頃時々酸素濃度80%台に下がる。
13:40−ベッドに戻り酸素1リットル吸入 
             96〜95%      51 
18:15−      94〜93%      58
18:30−      92%         56 (ナース計測)

車椅子の散歩 70分
リハビリ 15分+15分+85分
痰の吸引 2回
酸素無し 70分
ST & 口腔ケア
爪切り
摘便排便無し



9月18日(日)姉18:06〜18:56
眠っている。自力で痰を出した形跡あり。

18:10−酸素濃度96〜95% 心拍数51 体温35.9度

手のマッサージ10分 
口腔ケア
吸引1回



9月19日(月)姉14:46〜18:57

14:50−酸素濃度96〜93% 心拍数52 体温37度
15:30−                         36.5度
18:25−      94%                36.4度 (ナース計測)

リハビリ40分+45分
吸引3回
ST & 口腔ケア

*祝日のため、スタッフの数が少なく、腹臥位もやってもらえないし、車椅子の移乗も厳しいかと、少し遅れて部屋に入る。その代わりじっくり体を動かす。



9月20日(火)姉13:16〜19:12
起きている。
急に寒くなったためか手足が冷たい。なのに、なぜかタオルケットが極薄のシーツ状の物に替っている。その上に自前のタオルケットがかけられている。

13:20−酸素濃度96〜95% 心拍数48〜50 体温35.8度
車椅子上       95〜96% 51 (酸素無し)
17:30−      96〜80%台    63        36.3度
19:00−      94〜92%      63        36.4度

リハビリ 20分+20分+5分+10分
口腔ケア
お腹のマッサージ 5分
吸引 4回
車椅子の散歩 65分
酸素無し 65分
指示(ナース)『チョキやって』 ○
排便− 5:00 ピコス7d
    19:00 6多

*水曜日は会議が長く続いて車椅子に乗せる時間が無いことが多いので、しばらく火曜日に車椅子に乗せることにする。酸素状態が良好でボンベが不要になったためできることだ。
ところが、入浴日なのでワーカーさんがまたまた忙しい。移乗を頼んでも結構待たされる。

*急に涼しくなった。手足が冷たい。夜が心配なので、病院のシーツ風掛けものに、自前のタオルケット、その上に布団を半分まで掛けてくる。温かくなると眠りやすいようだ。
また、これも気候と関係あるだろうが、ここ数日出した痰の色が汚い。灰色に濁っている。風邪をひかせないように気をつけねば。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
ふーみんの姉さんの細かい気配り。
きっとふーみんさんの命の支えです。
ご自身の健康にも配慮して下さいね。
たんぽぽ
2011/09/21 15:42
たんぽぽさん、いつもありがとうございます。
何だか、毎日行かないと気になって気になって仕方なくなってしまいました。
でも、適度に羽も伸ばしています。

台風一過、また少し熱くなるようですね。
たんぽぽさんもご自愛くださいませ。
ふーみんの姉
2011/09/22 00:01
病院は薬をすぐ使いますよね。
こんなに大丈夫なの? って思ったことありますよ
ふーみんの姉さんを見ているとがんばらなきゃ、と思います。
いつもどうもありがとう。
近くにいたら一緒に夕ご飯食べられるのにね
クローバー
2011/09/22 07:28
クローバーさん、西洋医学は対症療法ですものね。今の主治医(内科)も、『副作用の無い薬は無い』と常々言ってらっしゃいますが。

私こそ、クローバーさん達の在宅介護にいつも感心しているのですよ。こちらこそありがとう。

本当に、お近くだったら、いろいろご一緒できるのに。せめてたんまり召し上がれ。
ふーみんの姉
2011/09/23 00:13
せめて移乗くらい家族にやらせてくれたら良いのにね〜ヤ
でも結局ふーみんさんに返って来ると思うと、あんまり強くも言えないからストレス溜まるよね〜S
sally
2011/09/23 09:57
sallyさん、締め付けがきつくなったのは疥癬のせいだと思います。また、疥癬が発生して、昨日も他の病棟へ行かないように注意を受けました。

sallyさんは、病院ともうまくお付き合いしていらっしゃいますね。ストレスもあると思うけれど、発散が上手にできている感じです。私も見習って、いきます。
ふーみんの姉
2011/09/23 10:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
9月17日から20日 まだ出ない 遷延性意識障がいの弟を介護する/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる