遷延性意識障がいの弟を介護する

アクセスカウンタ

zoom RSS 6月25日から27日 介護者のちょっとした事故

<<   作成日時 : 2011/06/28 12:22   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

24日(金)
乗っていた電車が下車駅の一つ手前に着く直前、突然ものすごい音をたてた。爆発音のような、何かにぶつかったような。けれど車両を見ても爆発したような気配は見受けなれない。
だが停車してしまったので、歩いて帰ることにする。と言っても20分少々なので楽勝、楽勝。  
あっ、、、、ドッテーン、、、。
目から火が出た感じ。車止めに躓いてしまった。右脚、特に膝から血が。
街は節電状態だった。懐中電灯で照らして歩くべきだった。やっと立ち上がり帰宅した。
その日は大したこと無し。

25日(土)、26日(日)昼
膝の曲げ伸ばしが少し難しい気がしたが、普通に病院に行き、車椅子に乗せたり、力仕事もした。

26日(日)夜
ベッドで寝返りが難しいことに気づく。体を左右にほんの少し曲げるだけなのに、右脚が膝から腿から突っ張ったように痛い。ちょっとしたこむら返りのよう。結局まんじりともせず夜が明けた。

27日(月)
起き上るのも、歩くのも超そろそろ。トイレに腰かけて、少し位置を直そうとしても、あ、あ、動かない。
右脚、腰が痛く、おばあさんのような格好になってしまった。

今日は腹臥位の日。新しいやり方を始めたばかりで、スタッフも良くわかっていない。行かねばならない。車椅子に乗せるのは難しいだろうから、急遽弟に頼み、タクシーで行くことにする。

家を出る直前になってだいぶ良くなり、ゆっくりなら電車で行けそうになった。
病院へ着くと、痛いことは痛いが、誰もやってくれる人はいない。つい動いてしまう。また動けてしまう。始めはきりきりいたんだが、そのうち、気にならなくなって、半ば忘れてしまった。



酸素吸入0.9リットル


6月25日(土) 姉13:10〜19:06
起きている。

バイタル
13:10 体温35.8度 酸素濃度92〜94% 排痰  96〜98% 心拍数50
車椅子上                97〜99% (0.5リットル供給)
18:45    36度         98〜99% 心拍数55

吸引回数 2回(自力で出すことがあるので少なくて済んでいる

車椅子の散歩85分
リハビリ 20分+70分+20分

口腔ケア+嚥下のイメージ訓練(プリンを用いてゴックンをさせる)

*ヘルパーのO君のコメント 体(特に脚)が一時よりだいぶ柔らかくなったのでやりやすくなった



6月26日(日) 姉14:30〜16:45
起きている。痰が詰まっているような音がする。

バイタル
14:30 体温36度 酸素濃度96〜98% 心拍数52
16:40    35.9度     99%         52

リハビリ 20分
口腔ケア
吸引回数2回

何か落ち着かない。きょろきょろしている。寒いのか?私物の毛布を掛けてしばらくしたら、口を開けて眠りについた。

*本来なら休みだが、前日から急に寒くなったので気になって来てしまった。
  やはり、ナースの口腔ケアは無し。だいたい土日祝祭日はスタッフの数が少ないので、めったにやって貰えない。



6月27日(月) 姉13:05〜18:36、弟13:30〜15:20
起きている。昨夜掛けておいた毛布どころか、足元に置いてある布団もすっかり外してある。他の人は暑い布団を掛けているのに、タオルケット1枚で両腕は出してある。手足が非常に冷たくなっている。おまけに窓も開いている。

バイタル
13:10 体温35度 酸素濃度99〜96%(変動が大きい) 心拍数48
腹臥位中              99〜100%               54(ただし時々100以上になる。脚をリハしたからか?)       
18:00 体温35.5度 酸素濃度96% 心拍数145?!! 

吸引回数4回

車椅子の散歩20分(ミーティングが長引いたため、なかなか移乗させて貰えなかった。) 
腹臥位療法30分
リハビリ 30分(二人で)+60分

口腔ケア

排便
05:00 下剤ピコス10d
17:00 6多

心拍数の上下が激しい。夜勤のナースにその旨告げておく。通常は40〜50台なのだが。昼間長い間寒かったのでは?

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
驚きましたね。
でも「半ば忘れてしまった」。って気持ち解りますよ。
することが多いと自分のことは忘れますよね。
用心なさってください。
これくらいのけがで良かったです。
弟さんが待っておられるから。
たんぽぽ
2011/06/28 12:40
たんぽぽさん、なんだかね。一番悪いのはおっちょこちょいの自分なんですが。そうなるのは忙しいからなんですよね。
『もし私に何かあったらふーみんの事頼むね。寝かせきりにはしないでね』と家族に言いました、、、。
ふーみんの姉
2011/06/29 01:49
ご無事で何より
私もかなりのサザエさんで、主人が倒れてからは気をつけています。
私が倒れたらどうするの、です
クローバー
2011/06/29 10:10
クローバーさん、遅くなりました。メンテナンスのため、使用できなかったり、私が遅く帰ったりで。
『私もかなりのサザエさん』、このフレーズ頂き!
暑くて、夜眠れず、朝早く起きてしまい、ばて気味です。
クローバーさんも気を付けてくださいね。
ふーみんの姉
2011/07/01 05:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
6月25日から27日 介護者のちょっとした事故 遷延性意識障がいの弟を介護する/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる