遷延性意識障がいの弟を介護する

アクセスカウンタ

zoom RSS 9月28日 またも肺炎に

<<   作成日時 : 2010/09/28 23:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

酸素吸入3リットル

2010/09/28(火)
11:40頃
入浴から戻る。顔が真っ赤。
表情が今までになくぐったりしている。体温38度。

ナースに伝え、もう一度測ってもらう。
11:45 体温38.2度 
緊急で、氷枕と、脚の付け根にアイスをあててもらう。

医師の話
『CTスキャンの結果、気管支肺炎にかかっている。
1年3か月前(2009年6月)より悪化している。
痰が奥深くに溜まっていてそこに黴菌がたまる。
痰の吸引は奥深くまではできない。
気管切開をしている人の死因の第一位が気管支肺炎である。
腹臥位療法をしていなかったら、もっと悪くなっていたかも知れない。
今後は、やはり抗生物質の点滴と飲み薬で治療をしていく』

13:45 体温38.1度
14:30 薬投与
14:50 体温37.5度
15:50 体温37.6度 氷枕取り換え
16:15 夕食(経管)
16:46 体温37.3度 酸素濃度98〜92% 脈90
18:20 体温37.1度 酸素濃度91〜99% 脈89


先週、看護師長が酸素濃度を上げ、昨日CTスキャンを撮った。
その結果がわかっていなかったからかも知れないが、
入浴前に様子がおかしくなかったか?
体温も少し上がっていたのではないか?
戻ってきた時の様子は、素人目にも異常だった。
運んできたヘルパーは気がつかなかったか?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
9月28日 またも肺炎に 遷延性意識障がいの弟を介護する/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる