遷延性意識障がいの弟を介護する

アクセスカウンタ

zoom RSS 6月16日から20日 左手が体の下敷きになっていた! 人事部へ移籍

<<   作成日時 : 2006/06/20 22:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/06/16(金)
比較的痰が少ないようだ。


2006/06/17(土)
痰が非常に多く、顔を真っ赤にして苦しんだ。


2006/06/18(日)
家族が病室に入ると、真っ赤な顔をして体を痙攣させている。
右手にマラカスを持たせると振ろうとする。
調べると、左手が大変な逆手になって体の下敷きにされていた。
きちんと直すと落ち着いた。
痛みを感じて訴えていたのだろう。
だれも気づいてくれなくてさぞ痛かったろう。

痰が多く詰まっているらしい。取る時も大変苦しんだ。


2006/06/19(月)
痰は比較的少ない。

看護師
『シャワーを浴びた』1月に倒れてから2度目。

会社の社長と部長が来てくださる。
営業部から人事部に移籍になったとの連絡を受ける。
営業部からのお餞別を受ける。
ああ、倒れて5カ月、、、働けないのだから仕方ないのだ。
病院のヘルパーには、『働けないなら、ふつうは即、首ですよ。いい会社にいて良かったですね』と、前から言われている。確かにそうなのだ。お給料も頂けているし、有難いとは思っているが、寂しい気持ちも当然ある。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
6月16日から20日 左手が体の下敷きになっていた! 人事部へ移籍 遷延性意識障がいの弟を介護する/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる